J-Supplyのパソコンデスク(TCP360-WH)を組み立ててみた。

J-Supply パソコンデスク(TCP360-WH) 使用例日用雑貨

新居に引っ越してから落ち着いてきたので、そろそろパソコンを使うためのデスクを用意しようと思い、J-Supplyのパソコンデスク(品番:TCP360-WH)を購入しました。

しかし、このパソコンデスクは完成品が届くのではなく、何枚もの木板を組み合わせて作るものです。いわば巨大な木製プラモデルのようなものですね。

そういったことから、届いたJ-Supplyのパソコンデスクを2日かけて組み立てておりました。

スポンサーリンク

J-Supplyのパソコンデスク(TCP360)の特徴

このパソコンデスクは一般的な「机」にPCモニター用のスペース、本や小物を置ける棚(調節可)などがついたものです。

画像を見てわかるように、縦長なデスクであることから(意外に持て余しがちな)縦方向のスペースを有効活用でき、マンション住まいの私にとってうってつけなパソコンデスクだと思い購入を決意。

こういった人におすすめ

単純にパソコンデスクが欲しい! って人はモチロン、特に縦幅の領域を有効活用したいという人にオススメ。

というのも、部屋にベッドや机、衣装棚やテレビ台…などなど、家具を置くとあっという間にスペース(横の)が埋まってしまいます。

しかし、横幅はすぐに埋まる一方で床から天井にかけての「縦」のスペースは持て余しがち。

そこで本来ならば「棚」を別に用意して収納するものを、このJ-Supplyのパソコンデスク(TCP360)に収納すればそれで省スペース化が出来るというわけです。

逆におすすめできない人

言うまでもなく、組み立てが苦手な一人暮らしの人です。

後述しますが合板を組み合わせて作るパソコンデスクなので、組み立てができないと「ただの板」となり、どうあがいてもパソコンデスクには変身しません。

また、完成するにつれてどんどん大きくなる(当たり前です)ので、起こしたり移動させるのに腕力が必要です。女性はもちろん男性一人でも結構ハード。

一応、組み立てを代行する業者もありますが、組立て費用が5,000~15,000円ぐらいするので、それだったら近くの家具屋さんで買った方が安いです。

また、パソコンデスクの形状の関係で「デュアルディスプレイ」を使用される方にもオススメ出来ません。

寸法・カラーバリエーション

  • サイズ:幅115 x 奥行き58.5 x 高さ155cm
  • モニタースペース:幅63 x 奥行き17 x 高さ42.5cm
  • 可動棚:9穴(3cmピッチ)
  • 材質:プリント化粧繊維板
  • カラー:ダークブラウン(TCP360-DBR) / オーク(TCP360-OAK) / ホワイト(TCP360-WH)
  • 価格:13,980円

セット内容

J-Supply パソコンデスク(TCP360-WH) パッケージ

このような状態で送られてきます。ぎっしり詰まっているようで重い…。

では開封して中身を確認します。

プリント化粧繊維板

J-Supply パソコンデスク(TCP360-WH) 木材

開封すると大小さまざまなサイズの木の板がたくさん入ってます。その数26点。

木材にはそれぞれ数字が書かれたシールが貼られており、この数字と説明書の数字を照らし合わせて組み立てます。

木材だけでなく緩衝材の発泡スチロールもたくさん入ってます。これら緩衝材も有効活用して床や壁が傷つかないようにしましょう。

ちなみに材質は木(合板)ですが、「プリント紙化粧合板」と呼ばれるもので、合板に薄い紙を貼り付けて木目や特定の色柄を再現したものを使用。家具などでよく使われるやつです。

ネジや木ダボなどの小物パーツ

J-Supply パソコンデスク(TCP360-WH) 小物パーツ

板をつなぎ合わせるために必要なネジや木ダボといった小物パーツも入っています。

  • A:φ12 x 45 mmネジ(16ヶ)
  • B:φ8 x 35 mmネジ(1ヶ)
  • C:φ6 x 30 mm 木ダボ(18ヶ)
  • D:φ6 x 50 mm 木ダボ(2ヶ)
  • E:ユーロボルト(26ヶ)
  • F:スパンプレート・大(24ヶ)
  • G:スパンプレート・小(2ヶ)
  • H:接着剤(1ヶ)
  • I:ネジ穴隠しシール(12ヶ)
  • J:揺れ止め(16ヶ)
  • K:棚ダボ(24ヶ)
  • L:壁面固定金具(4ヶ)
  • M:φ4 x 12 mmネジ(16ヶ)

また、上述のパーツがそれぞれ1セットずつ「スペア」として入っているので、万が一紛失したり破損してもワンチャンスあります。

組み立て取扱説明書

J-Supply パソコンデスク(TCP360-WH) 取り扱い説明書

こちらは組み立て説明書です。

プラモデルを作るように説明書を見ながら各種パーツを組み合わせていきます。

さて、次のページではこのパソコンデスク(TCP360-WH)を組み立てについて紹介します。

日用雑貨
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をフォロワーにも紹介してあげてください
Turbulence
タイトルとURLをコピーしました