AUKEYのUSB充電器「PA-U32」を買ってみた。コンパクトで2つ同時充電が魅力

AUKEY PA-U32 USB充電器 USB端子差込口 デジタル機器

充電器の調子が悪いんじゃ!!

…えー、長年使ってるAU純正のスマホ用の充電器のミニUSB端子(スマホに差し込む方)がユルユルになり、充電してたつもりなのに抜けてた、ということがしばしば発生するようになりました。

充電自体は出来ますが、いかんせん端子がユルユルのガバガバなので、そろそろ新しいモノに変えても良いんじゃないかという頃合いです。

そういったことから、新しくAUKEYのPA-U32というUSB充電器を買ってみました。

スポンサーリンク

AUKEY PA-U32をレビュー

AUKEY PA-U32 USB充電器 パッケージ

こちらが購入したAUKEY(オーキー)のPA-U32というUSB充電器。

コンパクトながらUSBポートが2つあるので、1つでスマホやタブレット、その他マイクロUSB対応の機器を2つまで充電することが出来ます(一部例外あり)。

付属品はUSB充電器本体のみで、USBケーブルは別売なので別途で購入する必要あり。

【Rampow 怒りの生涯保証】充電用にマイクロUSBケーブルを買うてみた
1mのマイクロUSBケーブルが2本セットでお得だったので買ってみました。一定の条件を満たすと生涯保証サービスを受けることが出来るのもRampow製品の特徴。マイクロUSBケーブルのレビューや生涯保証を受けるための手続きについてまとめました。

↑マイクロUSBケーブルはRampow製のものを使ってます。詳細はリンク先にて紹介。

仕様

  • Model Number: PA-U32 ホワイト
  • 技術: Aipower
  • 入力: 300mA/100-240V AC
  • 寸法: 31*35*29mm
  • 消費電力: 12W
  • 電流: 2.4A(2ポート合計2.4A、最大出力電流)

AUKEY公式サイトより)

特徴

2台同時に充電可能

AUKEY PA-U32 USB充電器 USB端子差込口

先述の通り、充電用のUSBポートは2つあります。

そのため、両方にそれぞれUSBケーブルを差し込んで、片方はスマホ、もう片方は別の端末(タブレットやマイクロUSBで充電出来る各種端末)を同時に充電することが可能。

私の場合、スマホ以外にもタブレット端末が3つあるほか、MpowのワイヤレスヘッドホンT6 Bluetoothイヤホン、ロードバイク用のライトなどがあります。

一度に全部充電!! …なんてことはありませんが、それでも2台同時に充電できると順番待ちしなくて良いので助かります。

AiPower搭載 端末に適した出力で充電

また、PA-U32には「AiPpower」と呼ばれる自社技術が使用されています。

AIPowerというのは、接続した端末の入力電流を検知して、最適な電力で充電することが可能というものです。

当然ですが電力の最適値は端末によって異なります。…が、充電器側が端末に対応した電力に調整してくれるので、設定の類は一切不要というわけです。

今まで充電する時は何も考えずにブスリと差し込むだけでしたが、今回の充電器も何も考えずにブスリと差し込むだけで良さそうです。

回路保護システムも搭載 安全に充電可能

PA-U32には回路保護システムが搭載されており、

  • 過電流
  • 過電圧
  • 過熱
  • 短絡(=ショート)

といった電気トラブルから充電器を保護してくれます。

最適な電力で高速充電が可能という実用性はもちろんですが、充電器は扱いを誤ると火災の原因にもなるので、安全性も考慮したいところ。

プラグは折りたためる

AUKEY PA-U32 USB充電器 折りたたみ式のプラグ

コンセントに差し込むプラグは折りたたみ式になっているので、使わない時はパタンと本体側に倒してプラグを保護出来るようになってます。

AU純正の充電器と比較

AUKEY PA-U32 USB充電器 大きさの比較

今まで使ってたAU純正の充電器と比較してみるとこんな感じ。

PA-U32本体の寸法自体が31*35*29mmと極めてコンパクトなので、カバンの中に入れても場所を取らない。むしろ小さすぎてカバンの中から見つけるのに手間取るレベル。

AUKEY PA-U32 USB充電器 使用例

また、今まで使ってたAU純正の充電器はプラグ周辺が太くなっているので、上下の向きを逆して差し込まないと他のプラグと干渉するといった不具合がありました。

しかしPA-U32の場合、コンパクトなので上の写真のように複数の差込口がある電源タップに差し込んでも隣のコンセントと干渉しません。

ちなみに、PA-U32の隣に刺さっているコードは、AU純正の充電器用に買った延長コードです。これが無いと左右のコンセントが使えない…。
スポンサーリンク

実際に充電して速度を確認してみた

充電器ですから、どれくらいの速度で端末を充電することが出来るか、気になるところです。

なので実際にPA-U32を使い、私が普段使ってるスマホ(Xperia Z4)を充電してその速度を確認してみました。

AUKEY PA-U32 USB充電器 テスト充電

まずは充電する前の段階。

充電開始時刻は18:26。この段階でスマホの電池残量は40%でした。

AUKEY PA-U32 USB充電器 テスト充電2

充電開始してから30分が経過すると残量が64%まで回復。

AUKEY PA-U32 USB充電器 テスト充電3

充電開始から64分後にはバッテリー残量が91%まで回復しました。

仕事から帰って「バッテリーやべえ!!」って状態から充電を始めると、晩ごはんを食べて風呂から出る頃には良い具合に充電されていると思います。

スポンサーリンク

PA-U32を選んだ理由

今回このAUKEYのPA-U32を購入したキッカケというのは、冒頭でも書いた通り、今まで使ってた純正の充電器の端子がスカスカになり、買い替え時かなと思ったからです。

本来ならまたAU純正の充電器を新しく買うところでしたが、AUのオンラインショップだと値段が1,836円だったので「うーん…」となりました。

決して高すぎるわけではありませんが、PA-U32(999円)とUSBケーブル2本(799円)を買えば値段も同じくらいだし、PAU-32ならコンパクトだし1つで2機も充電できるので選んでみました。

また、今まで使ってたAUの充電器と違い、充電器本体とケーブルがそれぞれ独立しているので、万が一断線した場合はケーブルだけ交換すればまた使えるという点も魅力。一体型だと即買い替えですからね…。

ということでしばらくはこのPA-U32のお世話になります。

デジタル機器
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
Turbulence

この記事のコメント

タイトルとURLをコピーしました