「M4カスタム日記」の記事一覧

「M4カスタム日記」の記事一覧 M4カスタム日記

東京マルイ電動ガンM4A1カービンをベースに社外製パーツを組み込んでカスタマイズしていきます。使用したパーツやアクセサリーのレビューも同時に解説しています。

M4カスタム日記

M4やM16A4にPEQ-15を搭載してみた

FMA製の「AN/PEQ-15」を購入したのでレビューします。付属品の説明や各種セットアップについて解説。また、PEQ-15を搭載したM4やM16A4の写真も掲載。
2018.07.31
M4カスタム日記

M4にT-1タイプのドットサイトを乗っけてみた

小型で軽量なMicro T-1は民間仕様のM4に似合うドットサイトです。今回はDYTACのレプリカを購入したので、T-1本体および付属のQDマウントのレビューや、M4本体への装着例などを紹介します。
2018.07.29
M4カスタム日記

M4にフリップアップ式のフロントサイト&リアサイトを装着してみた

カスタム中のM4にKACタイプのフリップアップ・フロントサイト&リアサイトを装着してみました。M4・M16系といえば三角形のフロントサイトですが、フロントをカスタムしたらフリップアップサイトが絶対オススメ!
2018.07.29
スポンサーリンク
M4カスタム日記

実銃用パーツメーカーが提供する「ERGOグリップ」を装着してみた

ファルコンインダストリー社が製造し、MAGPUL PTSが販売する「ERGOグリップ」をM4へ装着。グリップの詳細から電動ガンへの装着例をまとめました。
2018.07.29
M4カスタム日記

MS4(マルチミッションスリング4)をM4に取り付けてみた

MAGPULタイプのMS4(マルチミッションスリング4)の最大の特徴は、スリング両端がQDスリングスイベルになっていることです。また従来のMSシリーズ同様、素早く1点式・2点式のチェンジが可能で、長さ調節も容易に行える実用性の高いアイテムです。
2018.07.29
M4カスタム日記

M4にスリングを付けたいから「RSA」を装着した

RSA(レイル・スリング・アタッチメント)はMAGPULが提供する20mmレイル対応のスリングスイベルマウントです。無駄のないシャープな形状で、装着時に他のアクセサリーの邪魔になりません。
2018.07.28
M4カスタム日記

M4にバトルスリングマウントを追加してみた。

M4・M16系のフレームエンドと交換するだけでQDスリングスイベルを取り付けられる「バトルスリングマウント」を追加してみました。
2018.07.28
M4カスタム日記

M4のマガジンをP-MAGにしてみた

Beta Project製「P-MAG」の紹介記事です。本家MAGPULから製造委託されてるメーカーだけあって細部を忠実に再現しており、リアル派ユーザーにもオススメ。当記事では詳細なディテール、重量の比較、M4への装着イメージ等をまとめました。
2018.07.28
M4カスタム日記

M4にAFG2を装着してみた。細いハンドガードによく似合う。

現在カスタマイズ中のM4(マルイM4A1)にAFG2を装着してみました。商品の紹介やAFG1との違い、従来のフォアグリップとの使い分けについて解説します。
2018.07.27
M4カスタム日記

M4にCTRストックを装着してみた

東京マルイ製のM4にMAGPUL CTRタイプのストック(レプリカ)を装着しました。セット内容やストックの詳細、装着例などを写真つきで解説します。
2018.07.27
M4カスタム日記

M4に「バトルレイル」を組み込んだから詳しく解説するよ!

M4のハンドガードをMADBULLの「VTAC Extreme BattleRail13」と交換。ハンドガードの詳細や電動ガンへの組み込み方法を解説し、装着後の写真などを紹介。
2018.07.27
M4カスタム日記

素早いマガジンチェンジが可能な「レディマグ」をM4に装着した

素早いマガジンチェンジを可能にする「レディマグ」についてレビューします。レディマグ本体のディテールから、M4への取り付け方法について解説。
2018.07.27
M4カスタム日記

M4にメタルフレームを組み込んでみた

M4のフレームをG&P製のメタルフレームと交換。小物パーツは同じくG&Pのメタルフレーム・アッセンブリーパーツセットを使用しました。
2018.07.26
M4カスタム日記

M4にLR-300タイプ フォールディングストックを装着した

M4にLR-300タイプのフォールディングストックを取り付けました。メーカーはD-boysです。ストックの詳細や取り付けについて写真付きで解説します。
2018.07.26
M4カスタム日記

M4のアウターバレルを7.5インチにするとこうなる

DYTACのSBRアウターバレルを使用してM4のアウターバレルを7.5インチに短縮します。アウターバレルのディテールや装着例を写真付きで解説。
2018.07.26
スポンサーリンク