【静岡】徳川家康が眠る神社「久能山東照宮」へ行ってきた

静岡 久能山東照宮 社殿入り口 静岡旅日記

どうもこんにちは。またまた懲りずに静岡へ相方と旅行に行ってた ましゅー です。

今回はちょっと前に静岡在住の方に薦められた「久能山東照宮」というところに行ってみました。

現地へのアクセス方法や施設の写真などもまとめましたので、近隣地域にお住まいの方もそうでない方も久能山東照宮の魅力を味わってください。

スポンサーリンク

久能山東照宮とは?

まず「久能山東照宮ってなに?」という人もいると思うので簡単に説明しますが、久能山東照宮とは、静岡県 静岡市 駿河区にある徳川家康が埋葬されている神社です。

2010年には本殿・石の間・拝殿が国宝に指定されたとのことで、その他にもいくつかの建造物や資料が国の重要文化財に指定されているなど由緒ある神社なのです。

関連ページ 久能山東照宮

久能山東照宮へのアクセス方法

静岡 久能山東照宮 アクセス

久能山東照宮への行き方は主に以下の2つの方法があります。

  1. バス(あるいは車)で「日本平」まで行き、ロープウェイで久能山東照宮まで行く
  2. バス(あるいは車)で「久能山下」まで行き、石段(1159段)を登る

バスの場合はいずれもJR静岡駅からスタートなのですが、石段登るのがしんどいという理由で今回は静岡駅からバスで日本平まで向かい、そこからロープウェイを使うルートを選びました。

以下は久能山東照宮までの道中をまとめたレポートです。

JR静岡駅から「しずてつジャストライン」で日本平ロープウェイへ

まずは静岡駅前の11番乗り場から出ている「しずてつジャストライン・静岡日本平線(新静岡-日本平ロープウェイ)」というバスに乗りました。

1時間に1本しか出ていないので時刻表はしっかりチェック。運賃は片道580円。

参考 静岡駅前|バス時刻表|なんじ?君 しずてつジャストラインのバス・電車時刻表案内

乗ってしまえば日本平ロープウェイまで乗り換え無しで行けるので楽ちんです。

道中では、山道をひたすら走ってるもあり、乗り物に酔いやすい相方から「気を紛らすために”しりとり”しよ」と言うので、他の乗客に迷惑にならない程度に相手をしてあげることに。

ただ私はヒン曲がった性格してるので、返しが難しい「る」で攻めたり、「うつけもの」とか「小汚い」とか「やかましい」といった単語で返して相方をチクチクとイジりまくって反応を楽しんでました。

そしたら脇腹にパンチかっ喰らいました。ひどい、何も悪い事してないのに…。

日本平ロープウェイに到着

静岡 日本平ロープウェイ

そんな具合にバイオレンスしりとりをしながらバスで30分ほど揺られてると、終点の「日本平ロープウェイ」という停留所に到着。

そこそこ標高の高い場所なので見晴らしが良くてなおかつ涼しい。

停留所の名前にもあるように、ここから更にロープウェイに乗って移動した先に久能山東照宮があるようです。

ロープウェイなんて久々だなぁ。最後に乗ったのは数年前に家族とスキーに行った時以来だよ。…と思ったけどアレはリフトだった。

静岡 日本平ロープウェイ3

こちらはバスロータリー。私達が乗っていたバスもここで停車しました。

遠方にそびえ立っているものは「電波塔」なんだそうです。

静岡 日本平ロープウェイ2

2015年は徳川家康がご鎮座されて400年とのことです。この旗はあちこちで見かけました。

日本平パークセンターで昼食

静岡 日本平パークセンター

展望台の右側には「日本平パークセンター」という、おみやげコーナーや食事が取れる場所があります。

静岡 レストラン日本平

朝ホテルを出て静岡駅まで行き、そこからバスで日本平まで行くと到着はお昼ごろになります。

今回日本平に到着したのが13時くらいだったので、パークウェイで腹ごしらえをすることにしました。

一応、久能山東照宮にも自販機とかはありますが、「食事」という食事はココで取っておいたほうがよさそうです。

静岡 レストラン日本平2

食堂の窓からお外の風景を撮影。ご覧なさいザーボンさん、なかなかの眺めですよ。

ただ、この時点で私は空腹がピークに達しており、正直なところ写真とるより栄養とることで頭がいっぱいでした。「腹が減っては戦はできぬ」とは私のためにあるようなもの。

ロープウェイで久能山東照宮へ

静岡 日本平パークセンター2

昼食を済ませ腹を満たした(実を言うとモノ足りない)ところでロープウェイ乗り場へ向かいます。

看板にもあるように、久能山東照宮まではロープウェイで5分とのことですが、休日は観光客が多いので乗るまでに結構待たされる場合があります。

静岡 日本平ロープウェイ 乗り場

乗り場は日本平パークウェイの左側にあります。階段を降りてロープウェイ乗り場へ向かいます。

静岡 日本平ロープウェイ 乗車券

…と、その前に券売機で乗車券を買います。乗車券は片道500円ですが、往復切符もあってそちらは1,000円。

なお、先述の通り徳川家康がご鎮座されてちょうど400年ということで、乗車券の右上にある数字の下3ケタが「400」、あるいはロープウェイの開業58年に因んで「058」だと記念品がもらえるとのことです。

静岡 日本平ロープウェイ ロープウェイからの眺め

写真を取るのを忘れましたが、乗り場には既に20人ほどいたので乗るまで時間がかかると思いましたが、ロープウェイは昆雑時は5分おきに出発するとのことで、すんなり乗ることが出来ました。

余談ですが、このロープウェイは定員55名とのこと。ゴンドラを見る限り、せいぜい25人くらいが限界かと思うのですが、1つのゴンドラではなく、2つあるゴンドラの定員の合計が55ということなんだろうか?

静岡 日本平ロープウェイ ロープウェイからの眺め2

ロープウェイからの眺めはこんな感じで、左手側には切り立った崖が見えます。

静岡 日本平ロープウェイ ロープウェイからの眺め3

下を見るとこんな感じ。

最も深いところで90mあるとのことで、「落ちたらまず助からないよね(笑)」と相方が足を震わせながら冗談言ってました。どうやら高いところが苦手のようです。

静岡 日本平ロープウェイ ロープウェイからの眺め4

崖の反対側である右手側はこんな感じ。遠方には駿河湾が見えます。

静岡 日本平ロープウェイ ロープウェイからの眺め5

ゴンドラで移動すること約5分。停車駅が見えてきました。

移動している時はそれほど揺れは感じなかったのですが、(駅に停まるために)減速した時はそこそこ揺れました。

静岡 久能山駅

というわけで5分もの長旅の末に久能山駅に無事到着。

目の前には「久能山東照宮」という文字と徳川家の家紋が描かれてました。あと扇風機もおいてありました。

キリが良いのでここで一旦区切り、次のページからはいよいよ久能山東照宮を探索していきます。

スポンサーリンク
静岡旅日記
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ましゅーをフォローする
北海道胆振東部地震 支援募金のお知らせ

2018年(平成30年)9月6日3時7分ごろ、北海道胆振地方を震源とした最大震度7の地震が発生しました。

震源に近い厚真町では大規模な土砂崩れが発生し、行方不明者などの被害がでています。また、北海道全域で停電が発生するなど、影響は北海道全域におよび日常生活に支障をきたしています。

現在も多くのNPO団体などによる支援が行われています。みなさまのご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

寄付はクレジットカードまたはTポイントカードからできます。

Turbulence

この記事のコメント