2018年4月6日 WordPressテーマをSimplicity2からCocoonに変更しました!!

年末年始は静岡でノンビリ過ごしました。

青葉イベント広場 静岡旅日記

どうもこんばんは。まっしゅです。

昨年12月30日から今年1月1日の間はまたまた相方と静岡でのんびり過ごしていました。

今回も写真も撮影したので「静岡旅日記 」を書き綴ろうと思います。

[スポンサードリンク]
[ad#entry1]

スポンサーリンク

年末年始の静岡での過ごし方

前回静岡に来たのが8月のお盆でしたので、約4ヶ月ぶりの静岡になります。

あの時は真夏日でお祭りの熱気もあって暑いひと時を過ごしていましたが、今回は年末ということで寒いひと時を過ごします。

…まぁ暑いのが大の苦手な私なので、寒い方がずっとマシですけどね(笑)

補足
お盆の静岡旅日記は『お盆の静岡は「SBSサマーフェスト」と「静岡夏祭り夜店市」で大賑わい!』で書き綴っています。

ホテルで遅めのクリスマス

ケンタッキーフライドチキン

♪国産のお肉~ 国産のお肉~ にっくにっく~

ケンタッキーフライドチキン

…という具合に、お互いのスケジュールの関係でクリスマスに会うことができなかったので、少し遅めのクリスマスということで買ってきた国産のお肉  (間違ってはないけど間違ってる)ことケンタッキー。

ケンタッキーフライドチキン2

贅沢を言うと、「レッドホットチキン」というピリ辛のチキンが食べたかったのですが、期間限定(店の人に聞いたら不定期らしい…)とのことで、普通のチキン8ピースとポテト・骨無しチキンそれぞれ2つ注文。

フライドチキンは脂が乗っててとってもジューシー。

…なのですが、意地張って沢山買いすぎたせいで後半は我慢大会みたいなノリで貪ってました。おかしいな…前に買った時は5ピースを一人でペロリとたいらげたのに…。

なお、ゴミが増えるのが嫌だったので私は骨まで残さず食べました。環境にも鳥さんにも優しいのです。

ケーキ

ケンタッキーと一緒に買ったチーズケーキ。最初ホールにしようかと思ったのですが、物量的にシンドイということでコレに。

フライドチキンを大量に食べた後にケーキという、正月太り待ったなしの状態。年明けは本格的に体鍛えないといけない。

青葉イベント広場がイルミネーションで幻想的

青葉イベント広場

こちらは大晦日の葵スクエアこと青葉イベント広場。イルミネーションがとーっても綺麗でした。

スマホのカメラが低スペック故に綺麗に撮影できないのが惜しい。

青葉イベント広場2

ちなみに昨年のお盆にも葵スクエアに行きましたが、その時は露店が並んでおり、そこで塩もつ煮込みばかり食べてました。

今回はそういった露店はありませんでしたが、チビっ子向けの小さなスケートリンクが設置されてました。

「オラも滑りたい」と言ったら、相方より「オマエは普段から滑っとるから良いだろ」と言われる。…誠に遺憾である。

安定の座・YEBISU

座・YEBISU もつ鍋

ま た モ ツ か!!

…はい。またモツ鍋です。もうね、「静岡名物はモツ鍋だよね~♪」という誤解を与えそうなくらいに静岡行ってモツ食べてます。どんだけ内臓フェチやねん…。

今回は静岡市葵区七間町にある座・YEBISU  というお店に行ってみました。

スマホで「静岡駅 鍋料理」で検索したらお店は幾つかありましたが、大晦日ということで休業してる店が多く、その中で営業してたのがこの座・YEBISU。

モツ鍋は博多風モツ鍋と、ニンニクを使わない塩モツ鍋の2種類(いずれも一人前1,188円)。今回は博多風にしましたが、次回は塩で食べてみようと思う次第。

こりゃ良いモツ鍋屋を見つけたとニッコリ。

座・YEBISU 地鶏の鉄板焼き

こちらは鍋が来る前に注文した地鶏の鉄板焼き(小 1~2人前)。ホットペッパーの紹介によると、一品物メニューの中で一番人気とのこと。

熱々ホクホクの鶏肉はもちろん、ネギがウマーで、ご飯にもお酒にも合う万能料理。

[スポンサードリンク]
[ad#entry2]

元旦は靜岡縣護國神社で初詣

静岡県から明けましておめでとうございます。2015年もよろしくお願いします。年が明けたので、明け方5時に「初詣」に行ってきました。

本当は年が明けてすぐに行きたかったのですが、そうすると新静岡駅の始発まで6時間も寒空の下で過ごす事になるので、始発の6時に合わせて5時に出発。新静岡駅は静岡駅から徒歩15分ほどの距離でした。

で、最初は事前に調べておいた「清水寺」という、新静岡駅から1つ駅を跨いだ「音羽町駅」の近くにある寺に行ったのですが、提灯やテーブルこそあるものの誰もいない状態。一応お参りはしましたが、こんな寂しい初詣は如何なものかと。

静岡県護国神社

なので、他の神社に行こうということでスマホのマップを眺め、音羽町駅から更に1つ駅を跨いだ「柚木駅」から徒歩5分程度のところにある「静岡縣護國神社 」に行きました。

地図を見る限りだと駅から結構歩くかなと思ったのですが、マップのマーカーが指してる場所は「拝殿」で、入り口はもう少し駅寄りでした。

ほぼまっすぐ歩くだけの道なので、方角を間違えたりしない限りすぐに到着します。

静岡県護国神社2

明治32年11月13日「共祭招魂社」として静岡市北番町に創立され、明治維新以来国事にたおれた静岡県出身者並びに縁故ある戦没軍人、軍属を神様としてお祀(まつ)りしています。昭和14年4月1日に靜岡縣護國神社と改称、昭和17年10月8日に現在地に移転しました。

via : 靜岡縣護國神社について|靜岡縣護國神社

静岡県護国神社3

こちらが拝殿。護國神社ということもあり菊の紋章が掲げられています。今年も良い年でありますように。

静岡県護国神社4

拝殿のすぐ後ろにはおみくじがありました。さっそく今年の運勢を占ってみると…小吉でした。

静岡県護国神社5

ひと通りまわった後、正参道にある露店にてじゃがバターを購入。アツアツホクホクのじゃがいもにバターと醤油がマッチしてあったかウマウマ。

他にもタコ焼きやクレープ、とん汁などの屋台がありました。元旦の寒い朝にはありがたいメニュー。

2015年 初日の出

神社を出た後しばらく歩いてたら太陽が昇ってたので1枚パシャリ。2015年の初日の出でございます。

静岡 柚木駅

柚木駅付近から撮影。写真では小さくて見づらいですが、遠方に富士山っぽい雪をかぶった山が見えます。

その後は新静岡駅に戻るのですが、柚木駅から新静岡駅までは3つほど駅を跨ぎますが、1つ1つの区間が短いので、だいたい10分もかかりませんでした。

その気になれば自転車や徒歩でも行けそうな距離で、料金も120円と安価。

パフェ

その後ホテルで朝食をとってのんびりしたあと、チェックアウトして静岡駅周辺にあるカフェにてパフェを食べるの図。

プリンアラモードパフェとモンブランパフェを食べ比べしましたがなんとも甘い。ちょっと塩気が欲しくなりました。

[スポンサードリンク]
[ad#entry3]

まとめ

…という具合にのんびりまったり年末年始を静岡で過ごしましたが、前回・前々回よりも若干行動範囲が増えた気がします。

せっかくの旅行なのでホテルにこもってるのは勿体無いですし、次回も色んな所に行けたらいいな~と思いつつ日記を締めます。

↑静岡に行くときはお土産(自分用)にお茶の葉を買っていきます。安倍川餅や静岡銘菓「こっこ」にマッチした程よい渋みと香りが好きです。

静岡旅日記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ましゅーをフォローする
Turbulence

この記事のコメント