グリレ17

【グリレ17】フリウルの金属履帯を組み立てから黒染めまでやってみた

キットに付属しているベルト式の履帯は使わずにフリウルモデルの金属履帯を購入して使うことにしたので、履帯の組み立てからAKインタラクティブのメタルバーニッシュフルードを使った黒染めまで一気に行います。大変な作業でしたが満足いく仕上がりです。
2019.11.30
デスク秘密基地化計画

バウヒュッテの「デスクごとチェアマット」を敷いて家具から床を保護する

ゲーミングデスクやゲーミングチェアの脚で床が傷つかないようにバウヒュッテの「デスクごとチェアマット(BCM-160)」を買って敷いてみました。「デスクごと」とあるように非常に大きなチェアマットです。大きさの参考に色々写真をとってみました。
2020.02.22
グリレ17

転輪の多さに嘆きながら「グリレ17」の製作を開始した

トランペッターのグリレ17の製作を開始します。今回は転輪やサスペンションの組み立てから車体内部のプレートを取り付けるところまで。キングタイガー同じ転輪をキングタイガーよりたくさん作るのでなかなか大変でした。
2019.09.30
スポンサーリンク
グリレ17

ティーガーよりでけぇ自走砲「グリレ17」を買ってしまった

Geshützwagen Tiger(G.W.Tiger)とかWaffenträger Grille17とも呼ばれていたドイツの自走砲「グリレ17」のプラモデルをレビューします。元がティーガーIIをベースに開発されただけあって非常に大きいです。
2019.12.08
パンターD型 V2

パンターD型 V2が完成したので作業をさらっとご紹介


デスク秘密基地化計画

バウヒュッテのゲーミングデスクHDは作業部屋カスタムのベースに最適

バウヒュッテのゲーミングデスクHD(BHD-1200HDM)が届いたので、デスクの特徴や組み立てについて紹介します。シンプルながら高耐荷重なので機器だらけなゲーマーはもちろん、そうでない方でも作業部屋カスタムの土台としてオススメです。
2020.02.21
パンターD型 V2

パンターD型 V2は試作車だしイエロー単色で塗装してみた

今まで作ってきたドイツ戦車と違って、パンターD型 V2は「試作車」ですから、迷彩塗装はせずに車体色(ドゥンケルゲルプ)のみの塗装をします。当模型製作日記はこの塗装で時間を食うのがネックなので、要所で缶スプレーを使って平日塗装をするなど時短に努めました。
2019.08.25
パンターD型 V2

パンターV2の組み立てが終わったからのんびり製作日記を書こう

パンターD型 V2は車体もすんなりと組み立てられましたが、砲塔もすんなり出来上がりました。ただ色々と省略されていたので、車体のときと同じように装甲板表面の荒れや、ガスで切断した装甲板断面のモールドなどを再現するディテールアップは再現しました。
デジタル機器

ホワイトナッツのカーボン調スマホケースを買ってみた

今まで使ってたスマホケースがボロボロになったので新しく手帳型のケースを新調しました。いつぞやぶりのカーボン調ケースで、ホワイトナッツという奈良県の会社が販売しています。ケースの特徴や使ってみた感想などを書いてみました。
2019.07.30
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました