お手頃価格なGTRACINGのゲーミングチェアを買ってみた

GTRACING ゲーミングチェア GT099デジタル機器

どうもこんにちは。ましゅーです。

ブログを書いたりネットサーフィンする時はイスに座っています。…が、どうも安いイスを買ったのがいけなかった。

シートが硬いせいで尻や腰が痛いんじゃ!!

…初めは我慢してましたが、こんな硬いイスに座ってたら作業に集中できないし、腰や尻がどうにかなっても困るので、新しいイスを買うことにしました。

普通ならリクライニング機能がついた柔らか~いイス(なおかつ手頃な価格)を選びますが、普通になり損ねたポンコツ人間こと私は、ゲーミングチェアなんかに手を出してしまったのです。

…ということで、今回は買ったGTRACINGのゲーミングチェアのレビューや組み立てについて書きました。

スポンサーリンク

GTRACING ゲーミングチェア『GT099』のレビュー

GTRACING ゲーミングチェア GT099

こちらがGTRACINGのゲーミングチェア GT099。

黒を基調としたボディに赤色のラインが入っていて、まるでレーシングカーのシートのようなシャープなデザイン。このまま前に突っ走りそう。

ゲーミングチェアはゲームに命を燃やす人が長時間プレイに集中できるよう設計されたイスで、柔らかいシートやリクライニング機能はもちろん、「ランバーサポート」や「ヘッドレスト」が首や腰を保護してくれます。

「ゲーミングチェア」なのでゲームする人はもちろん、PCで何かしらの作業をする人、映画やDVDをよく観る人のように、長時間座りっぱなしな人にオススメ。

背もたれは165度まで倒せる

GTRACING ゲーミングチェア GT099 リクライニングレバー

イスの右側にあるレバーを引くと車の座席と同じように背もたれを倒すことができます。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 リクライニング

最大で165度まで倒すことができるので、PC作業で疲れてリラックスしたくなったら倒して休憩できるし、モニターアームを活用すれば寝ながらゲームプレイや動画を観ることもできそうです。

ただ、実際に165度で寝転がってみると足元が寂しいので、足を乗せるための「オットマン」も用意しておくとより快適に寝っ転がれると思います。

倒した背もたれを元に戻す時は背もたれを押さえないとかなりの勢いで戻るので、腕や背中を強打しないよう注意。

アームレストも可動する

GTRACING ゲーミングチェア GT099 アームレスト

こちらはアームレスト(ひじ掛け)で、左右に3段階調整ができます。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 アームレスト2

アームレストは側面のボタンを押しながら上下に動かして調整します。

最大8cm高くすることができますが、私は一番高い位置がちょうど良かった。

欲を言うとリクライニングに対応してアームレストも前後に動いてくれれば良かったけど、このままでも十分使えます。

座面の高さやスイング機能もある

GTRACING ゲーミングチェア GT099 シートレバー

イスの右側、リクライニングレバーの下あたりにあるシートレバーをクイッと上向きに引くことで座面の高さを調節できます。

こちらもおおよそ9cmほど昇降できますが、私は短足なので一番低い位置がちょうどよく感じました。

また、レバーは水平方向に動かすことで、座面を揺りかごのように上下にスイングするようにしたり、逆にロックもできます。

特にスイングをONにした状態で背もたれを最大まで倒そうとすると、ひっくり返りそうになるスリルを味わうことができます。

実際、これでひっくり返るかどうか試してみましたが、いくら悪意をもって後ろにふんぞり返っても全然ひっくり返る気配がないので、安心して揺りかごの快適さを体感できます。

ランバーサポートやヘッドレストで正しい姿勢を維持

ゲーミングチェアに限らず、「イス」と呼べるもの全般に該当する話ですが、座る時の姿勢が悪いと首や肩を痛めてしまいます。

「ンなもん知っとるわ戯けェ!」ってレベルの常識ではありますが、言うは易く行うは難し。長時間作業をしていると、どうしてもダランと姿勢が悪くなってしまいます。

しかし、ゲーミングチェアは人間工学に基いた、正しい姿勢を維持できるようになっており、長時間座っていても腰や首が痛くなりにくい形状になっています。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 ランバーサポート

その特徴の1つが腰の部分に来る「ランバーサポート」

ランバーサポートとはその名の通り、ランバー(腰椎)をサポートするパットで、座った時に背骨がS字を描くように支えられ、骨盤を立たせることで理想の姿勢を描くことができるわけです。

オフィスチェアやゲーマー向けアイテムのブランドであるBauhutte(バウヒュッテ)によると、理想の着座姿勢は以下の通り。

① 椅子に座るときは前かがみでお尻をグッと一番後ろまで引く
② あごを引き背筋を伸ばす
③ 肩の力を抜きリラックスする
④ 椅子に肘掛がある場合、肘は肘掛に置き、90°になるように心がける
⑤ ひざが股関節と平行、またはわずかに高くなるようにする
⑥ 机と椅子の間が開きすぎないないよう調整する

via : 正しい着座姿勢に欠かせないランバーサポートとは?初めての購入4つのポイント | Bauhütte®

しかし、Bauhutte曰く、長時間座っていると上記の①~②が崩れやすいとのことで、ランバーサポートを使うことで時間の経過に影響されず正しい姿勢を保てるとのこと。

実際、ランバーサポートを使用して座ってみると「あ、これ絶対いい姿勢だわ」ってなる状態で体が保持できました。

…ちと大げさかもしれませんが、それだけ日ごろから横着に座っていたんだなと痛感。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 ヘッドレスト

腰椎をサポートするランバーサポートに対し、こちらは「頚椎」をサポートするヘッドレスト

用途はやはりランバーサポートと同じように、後頭部を包み込むように支え、正しい姿勢を保つためのパッドです。

ちなみにランバーサポートもヘッドレストも着脱式なので、個々の体格差に合わせて調整(位置をずらせる)できるし、掃除する時も楽。

キャスターは5つ

GTRACING ゲーミングチェア GT099 キャスター

こちらは脚の部分。ヒトデのように5本脚になっていてその先にキャスターが付いています。

キャスターの動きはなめらかですが、フローリングとかを傷つけないようにマットを敷いたり、カーペットの上で使うことをおすすめします。

スポンサーリンク

GTRACINGのゲーミングチェアの組み立てかた

以上の通り、快適なゲーミングライフ(あるいはネットサーフィンや映画鑑賞、その他諸々)をサポートしてくれるゲーミングチェアです。

…が、このゲーミングチェアを使うためには「組み立て」が必要です。これだけ大きなイスは原型で届きませんからね。

というわけで、届いたゲーミングチェアを使えるようにするための組み立て方法についても解説してみます。

ゲーミングチェアが届いてから開封まで

GTRACING ゲーミングチェア GT099 届いた時の状態

ゲーミングチェアが入ったダンボールが届きます。

宅配便のお兄さんがしんどそうに運んでくれましたが、玄関までしか運んでくれないので(それが普通です)、自室までは私が運ばなければなりません。私もヒーコラ言いながら運びました。

腰が痛いからゲーミングチェアを買ったのに、そのゲーミングチェアの運搬で肩やら腰やらを痛めては本末転倒である。

セット内容

GTRACING ゲーミングチェア GT099 パーツ一式

そして中身を傷つけないように慎重にカッターナイフでダンボールを開封し、内容物を取り出します。

ゲーミングチェアは上の写真のように分解された状態で入っています。

組み立てにはサイズの異なる六角ネジを使用しますが、六角レンチも付属するので工具店にダッシュする必要はありません。

ただ、六角ネジは根本にネジロック剤が付着しており、ガスシリンダーは表面にオイルがついているので、カーペットなどの上で作業する場合は注意。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て説明書

こちらは組み立て説明書。ざっくりですが組み立て手順について書いてあるので、まずは一読。

先にネタバレすると、組み立て自体は難しくはありませんが、大きなイスを組み立てるわけですからところどころ力仕事になります。自信のない方は助っ人を呼びましょう。

実際に説明書には「組立は二人以上で行ってください」と記載されています。私は一人でやりましたけどね。へっ。

背もたれと座部を合体させる

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て1

まずは一番でかい背もたれと座部を付属のM8x25の六角ネジ(片側2本)を使って合体させます。

でかい部品を支えながらネジを締めることになるため、背もたれの保持やネジ穴の位置合わせに苦労しました。壁や家具などを上手く利用して背もたれを固定すると良いかもしれません。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て2

左右のネジを締めたらその上に保護カバーを被せ、M5x10の六角ネジで固定し、上下に空いている穴に保護キャップをはめ込みます。

ただし、この保護カバーはプラなので六角ネジを強く締めすぎると割れる恐れがあるので力加減はほどほどに。

アームレストを取り付ける

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て3

ゲーミングチェアの座面を裏返して「アームレスト」を取り付けます。

M8x25の六角ネジ(片側4本)で固定しますが、アームレストを左右対称にするために、ネジ固定は外側(あるいは内側)寄りで固定します。

これによって若干ですがアームレストが内寄り or 外寄りの微調整が出来るので、体格に合わせてスキな方を選びましょう。私は内寄りにしました。

座部にシリンダー固定台を取り付ける

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て4

こちらも座部の裏側ですが、イスの脚を取り付けるための「シリンダー固定台」を装着します。使用するのはM8x20の六角ネジ。

説明書の手順通りにやってみましたが、これらアームレストやシリンダー固定台は、背もたれより先に取り付けた方が楽かもしれません。

脚にキャスターやシリンダーを取り付ける

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て6

シートの組み立てが一段落ついたので、今度はイスの脚の組み立てに入ります。

脚にはキャスターを5つ取り付けます。こやつは特にネジとかは使わずに強く押し込んでスポンとはめ込むだけです。キャスターで手を挟まないように注意。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て7

続いて脚にガスシリンダーを取り付けます。

こやつも上から押し込んで装着するだけですが、ガスシリンダーの表面にはオイルのようなものが付着しており、そのまま触ると手やカーペットなどが汚れるので注意。

プラスチックのカップのようなものが大きさ別に3つありますが、これはシリンダーカバーなので、上の写真のようにシリンダーに被せた状態にしておきます。

なお、この作業が終わったら手にオイルが付着しているかもしれないので、シートなどに触れる前に一度手を洗っておきましょう。

シートと脚を合体させる

組み上がったシート部分と脚を合体させます。

大きい座部を持ち上げ、裏側にある穴に脚部のシリンダーをドッキングするわけで、穴が見えない状態でシリンダー先端に差し込むというNASAも真っ青の高度な技術です。

一人でやるとしんどいので、必ず誰かに手伝ってもらいましょう。ちなみに私は一人でやりました。褒めて。

ランバーサポートとヘッドレストを取り付ける

さてさて、ここまで来たら「ゲーミングチェア」としてほぼほぼ完成です。

…んが、ゲーミングチェアのキモである正しい姿勢を保つための「ランバーサポート」や「ヘッドレスト」がまだ取り付けていませんので、そちらを装着します。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て8

まずはヘッドレストから。

取り付けはとても簡単で、まずはヘッドレストのバンドのバックルを外して、背もたれの穴に通します。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て9

そしてイスの後ろでバックルをカチッと固定すればヘッドレスト取り付け完了。

GTRACING ゲーミングチェア GT099 組み立て10

ランバーサポートも同じ感覚で、バンドで背もたれを縦にぐるっと一周させて、背面でバックルをカチッと固定するだけ。

ヘッドレストやランバーサポートは座ったまま位置をずらして調整するだけなので簡単。

これで快適な座り心地と正しい姿勢をゲットしてあなたもリア充の仲間入り。

スポンサーリンク

こんな人にオススメ

家で長時間いすに座りっぱなしの人

PCデスク用のイスは、作業やネットサーフィンといった用途から必然的に長時間座ることになります。

ともなれば変なイスを選ぶと姿勢が悪くなってしまい、首や肩、腰に尻といった部分を痛める原因となります。私のように。

自室のイスは長時間お世話になるモノですから、ある程度お金をかけてより高品質なものを選んだ方が、安物買いの銭失いにならないと思います。

で、「高品質なイス」というと、会社の社長やマフィアのボスとかが座ってるものをイメージしがちですが、そういうのより1日の大半をゲームに費やす人が使う「ゲーミングチェア」の方が良さそうだなと思い選んでみました。

お手頃価格なゲーミングチェアが欲しい人

一方で、ゲーミングチェアを調べてみると平気で3万とか4万とか、高いものだと10万を超えるものもあります。

そういった中でGTRACINGのゲーミングチェアGT009は価格が16,800円とお手頃価格です。「良いイスが欲しいけど、かといってイスだけに何万もかけたくない」という人にうってつけ。

ゲーマーはPCや周辺機器といったお金をかけたい部分はたくさんあるわけですからね。かく言う私もPC周辺の環境をもう少し良くしたいです。

具体的に言うと、寝ながらPC作業ができる部屋を目指してます。いわゆる引きこもり部屋。

Bauhutteの「ゲーミング座布団G」を乗せてみた

GTRACINGのゲーミングチェアが悪いわけではなく、やはり以前使ってた安物の硬いイスの座面に尾てい骨を押し付けるような姿勢で座ってたのがいけなかったようです。

尾てい骨のあたりが座面に触れると痛いので接骨院に行ってみたところ、先生に「尾骨が皮膚(肉薄の部分)に押し付けられたせいで炎症を起こし、打撲に近い状態になってる」と言われました。

治療法としては「とにかく尾骨を接触させないこと」とのことで、痔の人が使う真ん中に穴が空いたクッションなどを使うと良いそうです。

そのため、仰せの通りにゲーミングチェアの上に穴の空いたクッションを乗せて座ってみましたが、これがまたアンバランス。座面に対してクッションが広いせいで変な状態で尻が保持される。

バウヒュッテ ゲーミング座布団G

他に良いものは無いかと探してみたところ、Bauhutte(バウヒュッテ)のゲーミング座布団G(BC120-MU)がサイズ・形状的に良さそうだったので買ってみました。

実際に届いたものをゲーミングチェアの上に乗せてみると予想通りピッタリ! 買う前に念入りに寸法測定しておいて良かったよ!

…で、肝心の座り心地ですが、予想していたよりも座布団は硬めですが、座布団後端にあるスリットがしっかり尾てい骨を浮かしてくれるので、普通に座る時はもちろん、シートを倒した時も座面に尾てい骨が当たらないのが嬉しい。

バウヒュッテ ゲーミング座布団G

真正面から見るとこんな感じ。両端のフレームにスッポリ収まるように乗っています。

この両端のフレームはゲーミングチェア特有のデザインですが、こいつがまたクセモノで、足を広げてると、フレームに太ももの裏側が食い込んで痛いのです。

しかし、ゲーミング座布団Gを乗せることで座面が6cm高くなり、足を広げやすくなったし、フレームの太もも裏へのめり込みが軽減されるという副次的な効果もありました。

ゲーミング座布団Gの裏面にはエンボス加工が施されているので、シートを倒した時や椅子を動かした拍子に座布団がズレないのも嬉しい。

Bauhutteの「ゲーミング座布団」も乗せてみた

バウヒュッテ ゲーミング座布団

その後、ゲーミング座布団”G”の方は職場に持っていって使うようになったため、自宅用にもう1つバウヒュッテのゲーミング座布団を買いました。

こちらはゲーミング座布団(BC-100G)の方。

最初に買ったゲーミング座布団G(BC120-MU)と比べると、尾てい骨部分にスリットは無いけど、柔らかいゲルと2種類のウレタンによる4層構造のおかげでとても柔らかい。

どんな硬い座面のイスでもこのゲーミング座布団があれば大丈夫ってくらい柔らかい。

…ただ、バウヒュッテの座布団2種類で1万ちょいかかってるので、これなら最初からバウヒュッテのチェア買っておけば良かったかなぁという気もしないこともない。気にしたら負け。

まとめ

ということで、届いたGTRACINGのゲーミングチェア「GT099」を組み立てて、PC作業用のイスとして使っています。

今まで使ってた安モンのイスがあまりに低スペックだったこともあってか、ゲーミングチェアの快適な座り心地に新時代の幕開けを見たほどです。

やっぱり自分が座るイスですから良いものを選びたいですよね。

今まで使ってたイス

ちなみにこちらが今まで使ってたイス。2,000円ぐらいで買える安物だけあって背もたれは固定(しかも角度が直角)だし、座部は硬くて尻が痛い。

あまりに硬いので、近くのホームセンターでイス用のクッションを敷いて、ソファーにある枕をランバーサポート代わりに使ってみるも全く改善せず。

よくこんなものに毎日何時間も座っていられたものだと呆れを通り越して感心するほどである。

イスの次は机をゲーミングデスクにしてみました。少しずつ作業環境をスタイリッシュにしていくべ。

デジタル機器
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をフォロワーにも紹介してあげてください
Turbulence
タイトルとURLをコピーしました