久々の季節限定ペプシ「ペプシ ハロウィンコーラ」を飲んでみた

久々の季節限定ペプシ「ペプシ ハロウィンコーラ」を飲んでみた

ペプシ ハロウィンコーラ パッケージ

気に入ったらシェアしてやって下さい

どうもこんにちは。ましゅーです。

ヤボ用でデパートに買い物に行ってたのですが、そこで偶然にも季節限定ペプシを発見したので衝動買いしてやりました。そりゃぁもう、ペプシソムリエ(自称)ですからね。

今回のペプシは「ペプシ ハロウィンコーラ」ということで、名前通りハロウィンにちなんだ季節限定ペプシでございます。忙しかったのですっかり忘れてましたが、もう夏も終わって少しずつ涼しくなってきましたよね。

というわけで「ペプシ ハロウィンコーラ」を飲んだ感想についてつらつらと書き綴っていきます。

また、「ハロウィン」に因んだペプシは過去にも限定販売されていたので、そちらにも少し触れてみようと思います。

スポンサーリンク

およそ1年半ぶりの季節限定ペプシ

これまでペプシは年に1~2回ほど「季節限定ペプシ」を出しており、だいたい発売される1ヶ月ほど前には公式ページや各種ニュースサイトなどで告知がなされておりました。

春はSAKURA(桜)、夏は塩スイカ、秋はハロウィン、そして冬は雪みかんといった感じに。

ただ、(私の記憶が正しければ)2016年3月の「ペプシ SAKURA」を最後に、(ペプシストロング5.0gvのような新製品に関する情報は出るものの)以降は季節限定ペプシの情報が途絶えてました。

ペプシ SAKURA

2016年3月の季節限定ペプシ「ペプシ SAKURA」

「あぁ、とうとう季節限定ペプシもおしまいかぁ…」とガッカリしてた時に偶然見つけた「ハロウィンコーラ」は、私にとってまさに砂漠のオアシスのような存在でした。

…しかしこのハロウィンコーラ、9月12日(火)から販売開始ということで全く知らなかった私は2日遅れて入手となります。

ここ最近忙しかったのでペプシのサイトを全く確認しておらず、下手すりゃそのままハロウィンコーラの存在を知ることなく販売終了を迎えていたかもしれません。思うとゾッとします…。

「ペプシ ハロウィンコーラ」試飲レビュー

ペプシ ハロウィンコーラ パッケージ

さて、本題に戻ります。こちらが今回の季節限定ペプシ「ペプシ ハロウィンコーラ」。

薄いピンク色のコーラに黒いラベルという組み合わせは前回の「ペプシ SAKURA」を彷彿させるようなデザインになっています。ただ、キャップは赤というやや場違い感のある色。これではまるで赤いアイツみたいじゃないか…!!

「ハロウィン」とあるだけに、ラベルにはオバケやお菓子(キャンディ)が描かれております。「トリック・オア・トリート。ペプシ買わないと髪の毛全部むしるぞ」というサントリーからのメッセージなのかもしれません。

まぁハロウィンは10月31日なので「ちょっと早すぎるんでね?」というのと、「どうせなら10月30日にしてよ」という想いを胸に潜めているのは内緒。

10月30日は私の誕生日です。

ペプシ ハロウィンコーラ ラベル

こちらはラベル後方。原材料名について記載されています。内容としては

  • 果糖ぶどう糖液糖
  • 香料
  • 酸味料
  • 保存料(安息香酸Na)
  • カフェイン
  • アントシアニン色素

などなど。

その他、ラベルの上部や原材料名に『原材料の一部にオレンジを含む』といった旨の記載がなされております。柑橘系アレルギーをお持ちの方は飲まないで下さい。

ペプシ ハロウィンコーラ ラベル2

その下には栄養成分(100mlあたり)について記載されています。

  • エネルギー:47kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:11.8g
  • ナトリウム:7mg

参考までに、これまでのペプシのカロリーは以下の通り(いずれも100mlあたり)。

  • ペプシストロング 5.0GV:46kcal
  • ペプシストロング 5.0GV(リニューアル後):45kcal
  • ペプシ SAKURA:47kcal
  • ペプシ ピンクコーラ:47kcal

だいたい季節限定ペプシは通常販売のペプシよりも若干カロリーが高めのようですね。

ペプシ ハロウィンコーラ 試飲

さて、それでは楽しい楽しい試飲のお時間がやってまいりました。

まずキャップを開けて匂いを嗅いでみると、やはり今までの季節限定ペプシと同じように「クッピーラムネ」の香りがします。

普通のペプシと違うという点は間違いないのですが、香りに関しては「季節限定ペプシ」共通の香りです。…私の嗅覚がおかしいのかもしれませんが、少なくとも私はこの香りをクッピーラムネと解釈します。

ペプシ ハロウィンコーラ グラスに注ぐ

グラスに注いで見るとこんな感じ。写真では白っぽいですが実際はほんのりと薄いピンク色しています。

これも季節限定ペプシに共通することですが、通常販売されているペプシと比較すると炭酸が弱く、グラスに注いだ瞬間はジュワーっとなるものの、泡はすぐに引いていきます。

もうすこし炭酸は強めでも良いかなと思いました。

…で、飲んでみた感想ですが、こちらも季節限定ペプシ共通で、香り以上に説明に困る味でした。サントリーや各種ニュースサイトなどでは「ハロウィンで配られるキャンディをイメージした味」と解説。

…確かにそう言われてみるとソレっぽいけど、残念ながら表現力や文章力といったものを母のお腹に置き忘れた私には良さげな説明が出来ず…。なので各自でハロウィンコーラ飲んで味を確かめてけれ。

ハロウィン限定のペプシといえば

今回は夏が終わり秋に差し掛かる9月中ごろに販売された季節限定ペプシなので、秋のイベントである「ハロウィン」をテーマにした内容となりました。

ハロウィン、そしてペプシといえば、2015年10月にも「ペプシゴースト ミステリーフレーバー」という名前でハロウィンをテーマにした季節限定ペプシが発売されてました。覚えていますか?

10月6日より発売が開始されるハロウィン仕様の季節限定ペプシ「ペプシゴースト ミステリーフレーバー」の試飲レビューです。飲んでみた感想や、特設ページ、そして一切情報が無い「味」についてまとめました。(一部ネタバレ注意)

ペプシゴーストは従来の季節限定ペプシのような

  • きゅうり味
  • キューカンバー
  • あずき
  • ソルティーメロン(塩スイカ)
  • 雪みかん

みたいな「味」に関する情報が一切なく、特設ページから「ペプシゴーストの味を探れ!」という、今回のハロウィンコーラ以上にハロウィン要素のある内容でした。

…まぁ今回のハロウィンコーラも「ハロウィンにもらえるキャンディーをイメージした味」というだけで味について具体的な説明はありませんでしたが(笑)

ペプシゴースト

2016年10月に限定販売された「ペプシゴースト ミステリーフレーバー

ペプシゴーストの味はさておき、こういった季節限定ペプシの販売に加え、特設ページで消費者に行動を促すというイベント要素が個人的に面白いなぁと思い、今までの季節限定ペプシの中では一番好きでした。

キュウリとか小豆とか「それコーラに混ぜたらアカンやろ」ってのを混ぜちゃう冒険心満載の季節限定ペプシはもちろん楽しいですし、そこにペプシゴーストのような消費者参加型のイベントも併せて実施されるとより楽しめると私は思います。

あとがき

というわけで2日遅れで季節限定ペプシ「ペプシ ハロウィンコーラ」を飲んでみました。

先述の通り、ここ最近まったく季節限定ペプシが出る気配がなかったので、本当に消滅したのかとションボリしていたタイミングでの季節限定ペプシだったので、相変わらず大張り切りで記事を書いています。

このまま「季節限定ペプシ」は途絶えることなく作ってくれることを期待しております。特に「梅」とか「唐辛子」とかなんか混ぜたらヤバそうなものを混ぜちゃうトリッキーなやつを期待しています。

ハロウィンなので、お友達や会社の仲間たちみんなで仲良く楽しく飲もう。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら いいね!いいね!しよう

気に入ったらシェアしてやって下さい

フォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク
スポンサーリンク