2018年4月6日 WordPressテーマをSimplicity2からCocoonに変更しました!!

大阪の道頓堀で韓国人観光客が突然蹴られる事件が発生 まとめ

大阪 道頓堀 気になる話題・ニュース

どうもこんにちは。ましゅーです。

ニュースを見ていたら「韓国で大阪は危険」って見出しを見つけて何だろうと思って読んでいたのですが、どうやら韓国人観光客のお子さん(13歳)が突然蹴られたそうなんです。

大阪は色々ネタ的な話からシャレにならん話までいろいろ言われている場所なんですが、こりゃまた笑えん話だなぁと思いニュースを読んでいました。

…が、いろいろ違和感があったので、それについて私の考めてみました。

[スポンサードリンク]
[ad#entry1]

スポンサーリンク

大阪の道頓堀で韓国人観光客が突然蹴られる

2016年10月11日夕の放送によると、韓国の会社員男性(46)がインタビューに対し、旅行で5日夜に道頓堀商店街まで来ると、中学生の息子(13)が突然、20代らしき「日本人の男」から後ろ足で腹部を回し蹴りにされたと証言した。

息子を助けようとすると、男性も腕の部分を蹴られ、男性が韓国語で抗議すると、「日本人の男」は拳を振り上げて威嚇したという。

「日本人の男」は、片腕に入れ墨を入れていたといい、通行人20人ほどが近くにいたが、だれも助けなかったと怒っていた。男性は、その後「わさびテロ」の報道を知って、自分も「嫌韓テロ」を受けたと考えていると明かした。

男性は翌6日に大阪の韓国総領事館に被害を訴え、警察への通報をアドバイスされたというが、帰国便までの時間がなく被害届は出さなかったとしている。

SBSテレビでは、このほかに韓国のSNS上で、9月末に道頓堀を訪れた旅行者の妻が「日本人女性」から尻や足を蹴られ、両足にアザができたと報じている。

via : 韓国で”大阪は危険”報道過熱|ニフティニュース 

この韓国人観光客の発言をそっくりそのまま信じるとしたら「なかなか物騒なことが起きてるなぁ大阪」というのが率直な感想です。

突然見ず知らずの人から腹に回し蹴りを食らったというのだからそれはもう…ね。

…が、つぎに私が疑問に思ったのは「何で回し蹴りを食らった / したのか」というところでした。

見ず知らずの人に蹴られる時ってどんな時?

というのも、(国籍や老若男女といったステータス置いといて)よほど素行が悪く無い限り、日常生活で蹴られることはまず無いと思います。

  • イチャモンつけたら蹴られた
  • 殴ったら蹴り返された
  • よそ見しててぶつかったら蹴られた

などなど、人が何かしら行動を起こす時はほぼ何かしらの理由があって行動するもので、上のような「蹴るに値する理由(=動機)」があるはずなのです。

しかし、今回の件ではそういう動機があるわけでもなく、面識のない赤の他人に蹴られる理由もなく蹴られるというもので、本当に何があったんだ?! ってなりました。

[スポンサードリンク]
[ad#entry2]

理由があっても赤の他人を蹴るのって相当勇気が要りますよね

言わずもがな「コイツ蹴り飛ばしたとか」と思ってもそれを実行できる人ってなかなかいないと思います。ましてや相手が初対面の人ならば。

なので犯人が「韓国人大っ嫌い!!」っていう差別主義的な動機があったと仮定して、目の前にその韓国人がいたら蹴り飛ばすことがが出来るかって話になります。

…考えは人それぞれですが、他者に暴行を加えたあとに何が起きるかを考えると、普通の人はまず「出来ません」って答えるはずです。

そもそも韓国人も中国人も台湾人も日本人も外見はほとんど同じなので、「韓国嫌い」って人が面識のない(=国籍が判断できない)人を蹴りに行くってのは相当分が悪いギャンブルなんじゃないでしょうか。

大阪 道頓堀

逆に、面識のある人はもちろんのこと、見ず知らずの人を「蹴り飛ばせます」という人がどういう人なのかを考えてみます。

他者に暴行を加えると「暴行罪」あるいは「傷害罪」が適応され、2年以下の懲役もしく30万円以下の罰金、傷害罪は15年以下の懲役又は50万円以下の罰金が課せられます。

人を一人蹴ってこれだけの刑罰が与えられ、さらに「前科」として残るわけで、ハイリスク・ローリターンなのは言うに及ばずです。

で、そういうのを知った上でやるって人がどういう人なのかを考えると…犯人は常習的に人を蹴ってる常習犯の可能性も出てくるんじゃないかと思うんですよね…。

なので、もし常習的に見ず知らずの人に暴行を加えていたとすれば、過去に被害にあった方が被害届を出しているかもしれませんし、それで肩に入れ墨の入った20代くらいの人というと結構絞られてくるのでは? と思いました。

…出来れば入れ墨の模様までしっかり覚えていたらもっと絞れますが、緊急時にそこまでは難しいですよね。

なお、今回の件で被害者は「帰りの飛行機の時間に間に合わない」と被害届を出さなかったそうです。ふむむ…。

ちなみに「日本人の男」という根拠は…?

また、記事を見て「ん?」って思ったのが、やたら「日本人の男」と強調されていた点でした。「男に蹴られた」ならわかるのですが。

「そりゃ日本にいるんだから日本人だろ」と反論されたら「まぁ…」ってなりそうですが、こと道頓堀は観光名所として外国人観光客も多い場所です。

見た目は日本人っぽいけど、会話してみたらカタコトの日本語だった…なんてことも考えられます。

なので本当に日本人なのかなぁと少し疑っているのが本音です。

目撃者は…?

そして道頓堀の商店街が事件現場とのことですが、別のニュースによると夜9時45分ごろ発生したそうです。

夜9時すぎの道頓堀商店街って結構人がいると思うのですが、そんな場所で暴行事件が発生すれば目撃者はいると思います。この件について目撃者情報はないのでしょうか?

記事には『男性も腕の部分を蹴られ、男性が韓国語で抗議すると、「日本人の男」は拳を振り上げて威嚇した』ということで、相当目立つと思うんですよね。

目撃者情報が全然出てこないのが不自然すぎるくらいです。

「韓国人だから殴った」という差別的な事案は認知していない

韓国側は巡回強化を求めたと報じられているが、南署の副署長は、道頓堀では暴行事件などが毎日のように発生しているとして、「パトロールは常に強化しています」と取材に答えた。

韓国メディアは、寿司店でわさびを多く入れたという騒ぎなどと合わせて、「大阪で嫌韓ムードが広がっている」と報じるなど過熱気味だ。しかし、副署長は、「韓国人だから殴ったといった差別的な案件については、これまでに認知していません」と言う。

道頓堀商店会の事務局長も13日、取材に対し、次のように話した。

「警察を呼ぶような酔客のいざこざはありますが、韓国人観光客への暴行は聞いたことがありません。商店街の中でもしあったら対応しないといけないですが、事実関係がよく分からないのでまだ議論していないです。差別的言動も、通行人の方から出たとはこれまで聞いていませんし、どんな国でもお客さまですので店の人からも出ていないと思います」

via : 「大阪で韓国人へ暴行」話が過熱気味 「わさび」事案と関連付けて報道 – BIGLOBEニュース 

引用したニュースを要約すると

  1. 道頓堀では暴行事件が毎日発生している
  2. 道頓堀を管轄する南署の副署長いわく、「韓国人だから殴った」という差別的な案件はこれまで認知していない
  3. 道頓堀商店街の事務局長も韓国人観光客への暴行は聞いたことが無い

とのことです。なので、もし仮に被害者の発言が事実だとしたら「初」になるわけですが、なにしろ事実関係がわからない訴えですからどこまでが事実なのか…。

被害者がSNSの書き込みを削除する

共同通信の報道によると、暴行被害を訴えた韓国人家族は10月12日、わさび問題と関連づけて報じられていることに悩んだとSNS上で明かし、当初の書き込みを削除して騒ぎの拡大を望まないことを表明した。

via : 「大阪で韓国人へ暴行」話が過熱気味 「わさび」事案と関連付けて報道 – BIGLOBEニュース 

また記事によると、被害者はこの件について書き込みを削除したそうです。

[スポンサードリンク]
[ad#entry3]

まとめ

被害者の話が本当ならひどい事をする人がいるものだ…という話ですが、同時になにか「違和感」みたいなものも出てきます。

情報が「被害者の証言」だけで、「これは確定」という情報が出ていない中で国内メディアはこぞって報道しちゃうし。

言わずもがな「国籍」という理由だけで無実の人に暴行を加えるのはもっての外ですが、同時にこの件に関する続報も気になりますね。

続報については確認次第記事に追加していきます。

この記事のコメント