「ブラゼロ」というアプリがブラック企業への抑止力・可視化に?!

「ブラゼロ」というアプリがブラック企業への抑止力・可視化に?!

ブラゼロ - ナックルボール合同会社

SNSで共有する

どうもこんにちは。ましゅーです。

長時間労働やパワハラ、そして過労死など、「ブラック企業」に関する話題・ニュースが増えてきている今日このごろですが、先の電通の件もあって、少しずつそういったブラック企業撲滅への動きが出て来ているような気がします。

もちろん解決には時間がかかると思いますが、こういったブラック企業撲滅の動きを活発化させ、議論を深めていくことが問題解決に繋がるので、少しでもそういった話題を多くの人と共有できたら良いなと思っています。

さて、そんな中、札幌にある「ナックルボール合同会社」という企業が、「ブラゼロ」というユーザー(社員)の代わりにブラック企業に対して改善要求をするアプリをリリースしました。

ブラック企業対策としてなかなか面白そうなアプリだったので紹介してみます。

[スポンサードリンク]

スポンサーリンク

「ブラゼロ」があなたの代わりにブラック企業へ警告!

ブラゼロ - ナックルボール合同会社

「ブラゼロ」を提供するナックルボール合同会社

このブラゼロというアプリをユーザー登録すると、そのユーザーが勤める会社にメールまたはFAXで、以下のような旨の内容が送られるというもの。

「御社の社員XX名が弊社が提供するサービス『ブラゼロ』に登録したよ。今後御社の社員からの報告をもとに『改善要求書』を送るから改善してね。もし改善しなかったら該当管轄省庁へウチから報告するから」

超大雑把ではありますが、大体こんな感じで社員であるユーザーに代わってブラック企業へ改善要求をして、改善しない場合は管轄省庁(おそらく厚生労働省や労働基準監督署など)へ代理で報告するという。

ただ、実際に「改善要求書」を送るには有料会員(月額240円)登録が必要。
ブラゼロのアップデートに伴い、月額制から1回の報告で240円という課金制へ変更され、更に利用しやすくなりました。

お金はかかりますが、「改善しなければ管轄省庁へ報告します」というのは会社にかなりプレッシャーを掛けることが出来ます。

以下、ブラゼロについてもっと詳しく見ていきましょう。

出退勤や労働時間が記録できる

ブラゼロにはGPS機能がついており、出勤・退勤の打刻をすることで、何時から何時まで働いていたかというのを正確に記録できます。

ブラック企業対策としてもっとも重要なことは「証拠を残すこと」なので、泣き寝入りしないためにも

  • セクハラ・パワハラの内容(スマホの録音機能などで)
  • 給与明細やタイムカード
  • 上司とのやり取りのメール
  • 日報
  • 雇用契約書

といった「証拠」を、いつ・どこで・何が・どう起きたか…を出来るだけ詳しく正確に控えておきましょう。

そしてこれらが裁判を起こす際に決定的な証拠となるのは言うまでもありませんが、逆に会社側から訴えられた時に自分を守る命綱でもあります。

その中でも「長時間労働」における証拠となる、月ごとの勤務時間・残業時間をブラゼロで記録することが出来るわけです。

ブラック企業へ警告をする(有料会員のみ)

ブラック企業へ送る警告文

ブラック企業へ送る警告文 via : ブラゼロ

先述の通り、ブラゼロの最大の”ウリ”は、ユーザー(社員)に代わってブラック企業へ「改善要求」や改善しない場合の該当管轄省庁への報告してくれるという点にあります。

もちろんユーザーの名前などは使われないので、身元が特定される心配もナシ(人の少ない小さな会社だと特定されそうですが…)。

登録報告書は無料登録でも送信してくれますが、その先の改善要求書の送信は有料会員(240円/月)である必要があります。

アップデートに伴い、月額制ではなく、1回の送信につき240円という課金制に変わりました。

報告書を作成する手間や、社員自らが会社に直訴したことによる関係悪化というリスクを鑑みて、それらを240円/月 1回につき240円で代行してくれるというのは非常にお得。

ブラック企業に勤めるユーザーの生の声が聞ける

ブラック企業の可視化へ

ブラック企業の可視化へ via : ブラゼロ

企業が最も恐れるのは「信頼の喪失」です。

なぜなら企業が行う財・サービスの提供、企業間の取り引きは「信頼」があるから成立するもので、信頼の喪失は企業にとって死を意味します。

極端な例ですが、たとえば

  • 飯屋で食事したら食中毒になった
  • 購入した電化製品が爆発した
  • 美容院のスタッフの態度が最悪だった

といった被害にあったとします。

そうなれば「二度とあんな店行くか!!」とか「二度とあの会社の商品は買わん!!」となるでしょう。

スマホ

そして、そういった企業の悪評は口コミなどを通じてどんどん広まっていき、その会社の商品やサービスが選ばれなくなります。

そうなれば利益は減っていき、会社の運営存続が危ぶまれ、最後には倒産といった流れになります。

転職においてもこういった「信頼」はとても重要で、転職する人は「その会社は安全か」とか「雇用条件・社内環境は良いか」といった求人サイトや口コミ情報を頼りに次の会社を選びます。

しかし、こういった情報のなかで「ブラック企業」に関する情報は、よほどブラックとして名高い会社でもない限り、なかなか出回っておらず、入社してから「ブラックだった!!」となるケースも。

そういったものを未然に防ぐために、ブラゼロでは転職を考えている人が、実際にその転職先企業に勤める社員の生の声を入手することができます(有料会員のみ)。

過去には求人票を偽装した会社に勤務してた社員が過労死したという事件もありました。転職サイトや職安の求人票は正確とは限らないので鵜呑みにせず、必ず面接で確認し、雇用条件・労働条件を明記した書類を入手しましょう。

まとめ

今回はブラック企業撲滅への糸口になりそうなアプリ「ブラゼロ」を紹介してみました。

ブラック企業の改善は、一個人がやろうとすると会社との関係悪化もあり、なかなか実行出来ないのが現状です。なので、改善要求をブラゼロに代行をしてもらうことで、リスクを回避しながらブラック企業の改善が出来るのです。

また、リスク回避だけでなく、勤務時間も記録できるので、いざとなったときの「証拠」も確保でき、転職時に役に立つホワイト企業情報も知ることができる、労働者のための心強い味方です。

ブラック企業の撲滅のためには、多くの人がこの問題に感心を持ち、社員・経営者の双方が得をするにはどうすべきかをしっかり考えるところにあります。

ブラゼロがブラック企業撲滅の糸口となることに期待しています。

>>ブラック企業抑止アプリ「ブラゼロ」の詳細

スポンサーリンク

SNSで共有する

このブログを購読する

この記事をお届けした
Turbulenceの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサードリンク
スポンサーリンク