ペヤングの背脂MAXは汁なしの醤油ラーメンでした

ペヤングの背脂MAXは汁なしの醤油ラーメンでした

ペヤング 背脂MAX

SNSで共有する

どうもこんにちは。ましゅーです。

ここ最近はカップ焼きそばばかり食べてネタにしている気がします。

しかも普通のカップ焼きそばなら良いのですが、ショートケーキ味とかチョコレート味とか納豆味とかとか(納豆味は美味しかったです)

…で、今回も懲りずに(当時)新商品だったカップ焼きそばを食べてみたのでご紹介。

関連記事 一平ちゃんのショートケーキ味を食べて胸焼けしてみた

関連記事 今更ながらペヤングのチョコレートやきそば(ギリ)を食べて胸焼けしてみた

関連記事 ペヤングの納豆味を食べてみた。チョコに比べりゃまだマシ?

[スポンサードリンク]

ペヤング 背脂MAX 試食レビュー

ペヤング 背脂MAX

というわけで今回買って食べたのはペヤングの背脂MAXというカップ焼きそば。

ショートケーキ味とかチョコレート味といったゲテモノ系ばかり食べてきたこともあって「背脂」という2文字がものすごく安全なものとして脳が認識しています。

なお、この背脂MAXは3月27日から販売されたものですが、食べて写真撮ったことをすっかり忘れてたので今更のレビューです。

ペヤング 背脂MAX 原材料名

こちらは原材料名。

ペヤング 背脂MAX 成分表

そしてこちらは栄養成分表。1食(130g)あたり696kcal。

ペヤング 背脂MAX かやくと液体スープ

フタをペラっと剥がすと中にはかやくと液体スープが入っていました。

ペヤング 背脂MAX 液体スープ

液体スープには「ソースはフタの上で温めてください」と記載されています。

背脂MAXだけにトロッとした背脂を配合しているので温めてトロトロにしましょう。

ペヤング 背脂MAX 調理

かやくを入れてお湯を注いでみたの図。

ナルトといいメンマといい、焼きそばじゃなくラーメンを作っているような錯覚に陥ります。

しかし、従来までのゲテモノカップ焼きそばではこの段階で地獄の香りがしたのですが、今回はカップ麺特有のいい匂いがします。

ペヤング 背脂MAX 調理2

あとは3分間待ってやる。ソースはフタの上において温めておきます。

ペヤング 背脂MAX 調理3

お湯を捨てて液体スープを入れてみます。

この時ペロッと液体スープをなめてみたのですが、どこかで味わったことがあるような味がします。

なんというか、従来のカップ麺の醤油味のスープみたいな味でした。

ペヤング 背脂MAX 試食

さて、それでは試食。いただきます。

気になるお味はというと、エースコックの「スーパーカップ」の醤油味によく似ていて、醤油ラーメンの汁無し版といった感じでした。

そこに背脂のトロリとした甘みが加わってなかなか美味。話のネタとしてだけでなく、普通に何度も食べたいと思える味でした(ただ量が少ないのが残念)。

まとめ

ということで、久々にまともなカップ麺を食べることができました。背脂MAXは美味しい。

せっかく当日に買って食べて写真まで撮影したのに、その存在を忘れたために遅れた試食記事になってしまいました。ちょっともったいない。

スポンサーリンク

SNSで共有する

このブログを購読する

ペヤングの背脂MAXは汁なしの醤油ラーメンでした
この記事をお届けした
Turbulenceの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク