「謎肉」が10倍になったカップヌードル『謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ』を食べてみた

「謎肉」が10倍になったカップヌードル『謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ』を食べてみた

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ パッケージ

気に入ったらシェアしてやって下さい

どうもこんにちは。ましゅーです。

みんな大好きカップ麺「カップヌードル」の中に入っている具の中に、四角い肉のようなものがあります。

食べてみると少しザクッとした食感とともに、塩の効いたひき肉のような味がるするこの肉は、メーカーである日清食品は「味付豚ミンチ」とか「コロ・チャー」呼んでいますが、消費者からは主に「謎肉」と呼ばれています。

一時は謎肉が廃止されるなんてこともありましたが、そんな中で日清食品は45周年記念として、『謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ』を販売。

あの謎肉が10倍入っているとのことで気になったので買って食べてみました。

[スポンサードリンク]
[ad#entry1]

スポンサーリンク

カップヌードルBIG 『謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ』試食レポート

コンビニに立ち寄って探してみたところ、無事に「謎肉祭」があったので買って来ました。価格は221円。

カップラーメン(もとい食べ物)なので味が気になりますが、その前にパッケージを色々観察してみようと思います(あぁ、腹がゴロゴロ鳴ってきた…)

パッケージ

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ パッケージ

パッケージ正面にはデカデカと「謎肉祭」と文字が入っております。そして「肉盛祭」だけに謎肉の神輿を担いでワッショイワッショイしている人たちが描かれています。

メーカーは「コロ・チャー」とか「味付豚ミンチ」と呼んでいるけれど、消費者の間で使用される「謎肉」という表現が気に入ったのかどうかわかりませんが、そちらを採用したようです。

消費者のニーズに応えてくれる会社は素敵だヨ。

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ パッケージ2

カップヌードルはおかげさまで誕生45周年。

感謝の気持ちを込めて、カップヌードルの人気具材 “謎肉” を通常の10倍入れました!

まずは日清食品45周年おめでとうございます。

個人的にカレーヌードルに入っている長方形のジャガイモのようなものが好きなので、そちらも増やして欲しいのですが、話題になってる「謎肉」の方が消費者にいい具合にパンチを決めれますよね。

なお、注記にあるように、謎肉10倍とは、「カップヌードルBIG(100g)」と比較してとのことです。レギュラーサイズじゃなくビッグサイズと比較しているところがミソ(醤油味です)。

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ パッケージ3

こちらは標準栄養成分表。

  • エネルギー : 488kcal
    • めん・かやく : 463kcal
    • スープ : 25kcal
  • タンパク質 : 13.4g
  • 脂質 : 21.4g
  • 炭水化物 : 60.4g
  • ナトリウム : 2.3g
  • ビタミンB1 : 0.30mg
  • ビタミンB2 : 0.34mg
  • カルシウム : 151mg

1食で488キロカロリーとのことで、近いものでは

  • ご飯の普通盛り × 3食(480Kcal)
  • ケンタッキー 和風チキンカツサンド(490Kcal)
  • ケンタッキー シナモンくるみロール(489Kcal)
  • マルちゃん でかまるコーン塩バター(488Kcal)

などがあります(参照 : 食品別カロリー一覧表 )。

フタを開けると謎肉がゴロゴロ

パッケージを穴が空くほど(お湯が漏れるので困ります)観察したので、食べてみようと思います。

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 謎肉ゴロゴロ

ペラッとフタをめくるとそこには謎肉の集落がありました。

なんというか…圧倒的謎肉率。他の具材の存在感を喪失させるくらいゴロゴロと謎肉が入っています。

上の写真で超大雑把に数えてみたところ、謎肉はおおよそ30個ほど入っていました。

…ってことは普通のカップヌードルBIGには謎肉はたった3個しか入ってないことになるので、数え間違いであることを祈りたい。

食べてみた

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ お湯を注いで3分

あれこれ観察して写真を撮ったりしていたら腹が捻れるようにギュルギュルと鳴りだしたので、お湯を沸かして食べます。

調理方法は言わずもがな他のカップヌードルと同じように、内側の線まで熱湯を注いで3分間待てばOK(ただし空腹時の3分間は長い)。

カップヌードルはスープやかやくが最初から入っていてお湯を注ぐだけなので楽ちん。

[スポンサードリンク]
[ad#entry2]

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 試食

人の一生くらい長い空腹時の3分を耐え凌いで出来上がったのがこちら。

フタを開けると同時にペッパーが効いた醤油の香りと湯気が立ち込めます。

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 試食2

食べてみた感想ですが、「ペッパーしょうゆ」とあるだけに、胡椒のようなスパイシーな醤油味。もっと言えばスタンダードなカップヌードルです。

私の場合、カップヌードルはカレーばかり食べているので、醤油味のカップヌードルはものすごく久々な気がしました。

いい感じに塩気があるので、夏の暑い日に恋しくなる。というかコンビニのおにぎりが恋しくなる。

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 試食3

こちらが「謎肉」。口に入れると少しだけザクッと歯ごたえがあり、炒めた挽き肉のような味がします。この謎肉だけ単品販売すればお酒のおつまみになりそう。

さすが謎肉10倍と謳っているだけあって、麺を完食しても謎肉がゴロゴロ残る程度にたくさん入っており、だんだんカップ麺ではなく、ひき肉のスープを味わっているような錯覚に。

やはりご飯(というかコンビニのおにぎり)が恋しくなります。

世界のカップヌードル総選挙

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 世界のカップヌードル総選挙

そういえばフタをめくったら裏側になにか書いてあったのを思い出す。

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 世界のカップヌードル総選挙2

記載によると、世界各国で販売されているカップヌードル20品から好きなものに1票投じて、1位になったカップヌードルを日本でも発売するという企画だそうです。

あいにくカップヌードルはカレーヌードルばーっかり食べているので、国内販売はおろか、他国で販売されている物なんて存在すら知らないんだなァ…。

カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ 世界のカップヌードル総選挙3

で、投票の結果、香港代表の香港流キムチ海鮮 スパイシーシーフード『香辣海鮮味』が1位になったそうで、2016年11月に日本でも発売予定なんだそうです。

なお、世界のカップヌードル総選挙のページ  を見てきたら、中国やタイ、シンガポールから、アメリカ、メキシコ、ドイツなど、世界各国のカレーヌードルがありました。

個人的にはドイツの『Champignons(シャンピオンズ)』というマッシュルーム風味のカップヌードルが食べてみたいなぁと思った。

いっそのこと期間限定で各国のカップヌードル全部販売したらどうだろう(総選挙をひっくり返す発言であることは重々承知である)。

[スポンサードリンク]
[ad#entry3]

まとめ

この『謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ』は12日から発売開始されていたので、2日遅れの試食レポートとなります。

食べてて「謎肉多いなぁ」と思うほど謎肉が入っており、普通の食べ方では確実に謎肉が残るほどたくさん入っているので、謎肉が好きな人にとっては嬉しい商品だと思います。

なお、おにぎりが恋しくなるのでカロリーとかを気にしないなら一緒にコンビニで買っておくことを推奨します(笑)

また、世界のカップヌードル総選挙で1位に選ばれ、11月に販売予定の『香辣海鮮味』も気になるので、忘れていなければ買って試食レポートしようと思います。

↑謎肉大好き! 毎日食べても飽きない! って人は箱買いが良いと思います。

↑ちなみに私はカレーヌードル派です。通常の食事はもちろん、キャンプとかでも重宝。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら いいね!いいね!しよう

気に入ったらシェアしてやって下さい

フォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク
スポンサーリンク