「4号対空戦車 クーゲルブリッツ」をウェザリングします!

ホイミン 4号対空戦車 クーゲルブリッツ

どうもこんにちは。まっしゅです。

プラモデル→それ以外の記事→プラモデル…といったような連鎖を繰り返していますが、腐ってもTurbulenceはオールジャンルなブログです。

他の人はどう思っているかわかりませんが私はそのつもりです。

でも今日は「4号対空戦車 クーゲルブリッツ」をウェザリングしたので、そのことについて熱く語ります。

これまでの「4号対空戦車 クーゲルブリッツ」の制作日記は以下のリンクから読むことができます。

カテゴリー 4号対空戦車 クーゲルブリッツ

前の記事 4号対空戦車「クーゲルブリッツ」を迷彩塗装してみた
→エアブラシを使って下地塗装、迷彩塗装を行いました。使った塗料も紹介しています。

[スポンサードリンク]
[ad#entry1]

スポンサーリンク

クーゲルブリッツをウェザリングします!

ウェザリングとは、砂・泥・錆、経年劣化などを再現して、あえて模型を汚すことで「使用感」を与え、よりリアリティーを引き出すための技法です。

戦車を泥まみれ砂まみれにしたり、錆を浮かせたりなど、戦車だから許される「汚し」をエナメル塗料や100均で入手できるアイテムを使用して再現していきます。

ウォッシング

ウォッシングは直訳すると「洗浄」になるわけですが、プラモデル、ことミリタリーモデルにおけるウォッシングは、泥水のような色を全体に塗りたくって色調を統一したり使用感を出したりするのが目的です。

名前は「ウォッシング」なのにやることは「汚し」というなんとも皮肉のきいた技法である。……まぁ雨水かぶって汚れた感じを出すのでウォッシングでもいいかもしれませんが。

ウォッシングで使うアイテム

エナメル塗料と溶剤

まずは使うツールですが、

  • タミヤ エナメル塗料 XF-1 フラットブラック
  • タミヤ エナメル塗料 XF-10 フラットブラウン
  • タミヤ エナメル塗料 溶剤

この3つです。

これらを使って「泥水」のような汚い色をつくります。

ウォッシングのための調色

ウォッシング

なんとも汚い色の液体が出来上がりました。

コツとしては塗料というよりも色のついた水を作る感じで、塗料を5倍から10倍くらいに薄めてやります。

薄め具合については塗料だけに「十人十色」ですので、「まぁこれくらいでいいんじゃね」って思った希釈率でやっていくと良いかと思います。

…が、エナメル溶剤はプラスチックを侵食するとの事で、最悪パーツにヒビが入ったり割れたりするといった情報をよく見かけます。

私はこれまで4回ウォッシングをやってますが、今のところそういった事故は経験していませんのでにわかには信じがたいですが、念のため。

ただし、ウォッシングによって接着したパーツが取れることは何度かありました。

あとは塗っていくのみ

クーゲルブリッツ ウォッシング

調色した塗料を筆に含ませてスーッと塗っていきます。

いきなり車体に塗らずにまずは目立たない底面に塗ってテストします。ちょっと薄かったかな?

塗り方も塗料を伸ばすように塗っていく人もいれば、ビッチャビチャに塗っていく人もいます。どちらが正しいのかわかりませんが、今回は前者のやり方を試してみました。

クーゲルブリッツ ウォッシング2

そして車体にもまんべんなく塗っていきます。

そしてしばらくしたら今度は溶剤を染み込ませた綿棒やティッシュを使ってウォッシングした場所を拭き取ります。

この時、上から下へ重力に従うように拭き取ることで、雨だれや整備兵が拭き掃除したような跡がつきます。

ドライブラシ

クーゲルブリッツ ドライブラシ

続いてドライブラシを行います。

エナメル塗料のダークイエローを筆に取り、ティッシュで塗料を拭き取ります。

せっかく筆にとった塗料を拭き取っちゃうの?! と思いますが、筆に残った僅かな塗料を使って微細な表現を演出させます。

……こんなの思いつくなんて頭良いなぁ。

クーゲルブリッツ ドライブラシ2

少し勘違いしていたのですが、ドライブラシは砂埃の付着を再現するというよりは、ボルトなどの突起部分やエッジ部分に色をつけて明るくすることで立体感を強調するのが目的とのことです。

なので、過去の戦車ではアホみたいに全体に塗りたくって「砂漠にでも行ってたの?」と言わんばかりに砂まみれになって、下の迷彩模様が隠れてしまうという失態をしてしまいました。

なので今回は場所を絞って下の迷彩塗装に気を配りながらドライブラシをしていきます。

クーゲルブリッツ ドライブラシ3

砲塔の外殻のエッジ部分にもドライブラシ。

写真ではわかりづらいですが、わずかに他の部分より明るくなっていて陽が当たっているような感じになっています。

[スポンサードリンク]
[ad#entry2]

泥や砂、錆をつけていきます

続きまして履帯の砂泥やマフラーの錆を表現していきます。

用意するもの

パステルカラー 粉末

使うものは100均で買ったパステルと茶こし、そしてエナメル溶剤の3種類です。

まずは写真のようにパステルを茶こしをつかって粉末にします。

言わずもがなパステルは泥汚れを出すのが目的ではないので単色でソレっぽい色はありません。何色か混ぜて理想の色を作ります。

履帯に塗りつけます

クーゲルブリッツ 履帯の泥

で、まずは暗い色から順に塗っていきます。

一番最初はエナメル溶剤でドロドロのビチャビチャにしたパステルを履帯の上からまんべんなく塗っていきます。

クーゲルブリッツ 砂汚れ

ドロドロのパステルが乾燥する前に次のパステルを上からまぶしていくように塗っていきます。

パステルは湿気があるうちは微妙な感じですが、乾くといかにも泥が固まったような色になります。

クーゲルブリッツ 砂汚れ2

履帯だけでなく転輪にもしっかりパステルを塗っていきます。

マフラーのサビの再現

クーゲルブリッツ マフラーの錆

マフラー(排気管)もサビサビにします。

まず限りなく黒に近い灰色を作ってマフラーに塗っていき、次にオレンジや赤を混ぜた「サビ」っぽい色を作って塗っていきます。

なお、先述の通り、パステルは乾燥すると色がクッキリ出るので、「ちょっと少ないかな」くらいが丁度いいです。

……写真では塗りすぎたがためにマフラー全体にブワーっとサビが出てしまってます。これはやり直しだ。

履帯や起動輪の地肌を出します

履帯や起動輪は使っているうちに摩耗で金属の地肌が露出しますので、それを再現してみます。

用意するもの

ガイアカラー スターブライトシルバー

金属の地肌を露出させるのが目的なので、銀色の塗料を使います。

……といっても私が持っている銀色の塗料といえばガイアカラーのスターブライトシルバーしかなかったので、いつもこれを使っています。

動画とかではタミヤのペイントマーカーのクロームシルバーを使ったりしていますので、私も次くらいにその方法でやってみようと思います。

履帯のセンターガイドや起動輪の歯に塗ります

クーゲルブリッツ 起動輪の摩耗

写真のように起動輪の歯の部分や履帯のセンターガイドの先端にチョンチョンとシルバーを塗っていきます。

また、ドライブラシの感覚で僅かに筆に残して履帯外側(地面に面するところ)や車載工具や銃身にもうっすらとシルバーを塗ります。

以上でウェザリングが完了です。

4号対空戦車 クーゲルブリッツの完成です!

4号対空戦車 クーゲルブリッツ

というわけで4つ目の対空戦車「クーゲルブリッツ」が完成しました。

ヤフオクで見かけて「何が何でも入手してやる」と死闘を繰り広げてたのが今月の9日なので大体3週間ほどで完成しました。

なお、中古品みたいで、デカールが入っていなかったので今回はデカールはナシにします。

4号対空戦車 クーゲルブリッツ2

クーゲルブリッツを正面から見るとこんな感じ。

予備履帯にも砂汚れを「軽く」つけてやろうと思ってパステルを乗っけたのですが、「軽く」やったハズなのにドッサリついてしまった。パステル恐るべし。

4号対空戦車 クーゲルブリッツ3

横はこんな感じ。

クーゲルブリッツの砲塔は他の対空戦車に比べるとそこまで高くないのでわりかしスラッとしたフォルムになってます。

だがデカールがないと寂しい。今まで組んだキットの余りでも貼り付けてやろうかしら?

おまけ ギャラリー

せっかくなのでその他にも撮影した写真を展示します。

4号対空戦車 クーゲルブリッツ4

左側面

4号対空戦車 クーゲルブリッツ5

真正面から

4号対空戦車 クーゲルブリッツ6

真上から見るとこんな感じ。

4号対空戦車 クーゲルブリッツ7

後ろ

4号対空戦車 クーゲルブリッツ8

右側面

4号対空戦車 クーゲルブリッツ9

箱絵のように対空射撃ポーズ。

[スポンサードリンク]
[ad#entry3]

まとめ 4号対空戦車をコンプリートしました

4号対空戦車シリーズ

ヴィルベルヴィント、オストヴィント、メーベルワーゲン、そしてクーゲルブリッツ。

これで「4号対空戦車」が全て揃いました。

思えば今年の1月にヴィルベルヴィントを手にしてからひたすらドハマリしたプラモ製作ですが、4号対空戦車シリーズが無事に終わって胸を撫で下ろしております。

これでいつ敵の航空機がやってきても味方の戦車や兵士たちを空襲から守ることができます。

でも、これで作りたかった4号対空戦車はほぼ作り終えてしまいましたので、やることがなくなってしまいました。

コンプリートした達成感と同時にやることがなくなった虚無感に苛まれている自分がいます。どうしよう……。

ホイミン

はい、なんでしょうか?

ご飯はついさっき食べたばっかりですよね?……え?ご飯じゃない?

じゃぁ一体…………ん?!

5号対空戦車 ケーリアン

5 号 対 空 戦 車 ケ ー リ ア ン

……どうやら私のプラモ制作日記はまだまだ続きそうです(既視感)。

↑サイバーホビーのオレンジボックス「4号対空戦車 クーゲルブリッツ」。マジックトラック式の履帯やドイツ兵士のフィギュアが付属しています。

↑つぎ作る予定の「5号対空戦車 ケーリアン」。我ながらよく入手出来たなぁと思うほどです。

この記事のコメント