今度の季節限定ペプシはいちごミルク味! 「ペプシ ピンクコーラ」を飲んでみた

ペプシ ピンクコーラ ペプシ、それは私の選択

どうもこんにちは。ましゅーです。

ペプシは不定期的にシソ味とか塩スイカ味とか奇妙なモノを季節限定で販売していますが、またしても季節限定でいちごミルク味の「ペプシ ピンクコーラ」が販売されたので、早速コンビニに買いに行きました。

スポンサーリンク

いちごミルク味のペプシ 『ペプシ ピンクコーラ』を飲んでみた

ペプシ ピンクコーラ

というわけで買ってきたペプシピンク。1本140円(490ml)。

先述の通り、ペプシは不定期的に季節限定商品として妙ちきりんな味のペプシを販売していますが、今回はいちごミルク味の「ペプシ ピンクコーラ」を12月9日より限定販売しました。

仕事の帰りにセブンイレブンに寄ったら何故か売っておらず、そのまま帰り道の途中にあったサークルKでゲット。場所によって置いてる所とそうでない所があるのかしらん。

ペプシ ピンクコーラ 原材料名

原材料は果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料に保存料、カフェイン、アントシアニン色素と、いつもどおり(?)のラインナップ。

ペプシ ピンクコーラ 栄養成分表

100mlあたりの栄養成分。47kcalとのことで、コカ・コーラよりほんの少し多いくらい。

ペプシ ピンクコーラ 飲んでみた

グラスにそそいでみるの図。

「限定ペプシ」に共通することですが、炭酸は弱めであまりシュワーっとならないです。一方香りは強く、なんとも形容しがたいスメル。いちごミルクというよりクッピーラムネのような香り。

飲んでみるとさらに形容しがたい味。マズくはないですが、何というかうまく説明できず、地域の活動で貰ったお菓子の中に入ってたラムネを思い出すようなそんな味。やっぱりクッピーラムネ。

ただ、炭酸が弱いように見えるものの、実際に飲んでみると従来のコーラと同じくらい喉にガツンと来ます。コップとかに注がずダイレクトに飲むことをオススメ。もちろんキンキンに冷やして。

従来の季節限定ペプシのように、珍妙な味ですが、どことなくシャンパンに似たようなものを感じます。もうすぐクリスマスなので、クリスマスケーキと一緒に味わってみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

2011年11月にも「ペプシ ピンクコーラ」が限定販売されていた

2011年のペプシ ピンクコーラ

余談ですが、「ペプシピンク」は2011年の11月にも販売されてました(もちろん季節限定)。

残念ながら3年も前の話なので味なんて忘れて「どちらが美味しいのか?」と、飲み比べは出来ないですが、パッケージは前作のほうが若干凝ってる気がします。

…と、思ったらライブドアニュースがサントリーに今回と2011年のピンクコーラの違いについて聞いていたようで、以下のような返事があったそうです。

2011年に発売された「ペプシ ピンク」と、今回発売される「ペプシ ピンクコーラ」の違いはパッケージです。中身は全く同じものです

via : 今度はいちごミルク味!! ペプシコーラから季節限定で「ペプシ ピンクコーラ」が発売されるらしいぞ – ライブドアニュース 

とのことで、パッケージが違うだけで中身は全く同じなんだそうです。ウケが良かったからもう一回再販したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ということでペプシソムリエ(自称)の私は今回の季節限定ペプシも逃すことなく嗜みましたが、ウマいマズい関係なく、定期的に冒険するペプシが好きです(定型句)。

なお、そんなペプシソムリエ(自称)は換気のために開けっ放しにしたクソ寒い部屋で震えながらペプシ飲んで震えながらこの記事を書いています。皆様も風邪には十分注意してお過ごしください。

かくいうペプシソムリエ(自称)も先週までインフルエンザでして、寒いのに暑いというワケのわからない状態になっており地獄を見ていました。皆様も風邪には十分注意してお過ごしください(2回目)

この記事のコメント