ローソン限定の「ペプシ・エナジーコーラ」を飲んでみた。

ペプシ エナジーコーラ ペプシ、それは私の選択

どうもこんにちは。ましゅーです。

帰宅途中にたまたま立ち寄ったローソンで、「ペプシ エナジーコーラ」というペプシの新作(?)を発見!

今まで見たことがないペプシだったので、迷わず購入して飲んでみました。

スポンサーリンク

ペプシがベースのエナジードリンク 『ペプシ エナジーコーラ』

調べてみたところ、どうやらローソン限定のペプシとのことです。

で、特徴としてはローヤルゼリーエキスやカフェインガラナエキス、高麗人参エキスなどなど、「エナジードリンク」に含まれる成分が入ったペプシのようです。

サントリー食品インターナショナルは2014年5月30日、同社の炭酸飲料ペプシコーラの新作として、「ペプシ エナジーコーラ」をローソングループ店舗限定(ローソンマート、ローソンストア100除く)で、同年6月3日から発売すると発表した。価格150円(税込)。内容量200ミリリットル

via : ローソン限定・エナジーなペプシが新発売 – ライブドアニュース

似たような感じのペプシは過去にもあった

ペプシEX

ちなみに似たような”小さいサイズのペプシ”は過去に飲んだことがあるのですが、こちらは「ペプシ エクストラ」というもの。

通常のペプシコーラよりも小さいサイズでカフェイン量が2倍になったもので、今回のエナジードリンク要素を追加したエナジーコーラとは別物。

ペプシ エナジーコーラ2011

更に余談ですが、2011年の7月にはこれまた似たようなエナジーコーラをリリースしていましたが、缶のデザインが違うだとか、容量が250mlという点で今回の新作とは若干違う模様。

買ったあとに既出かと思って焦ったけど違ってて良かった。

関連 「ペプシ エナジーコーラ」新発売 2011.6.7 ニュースリリース サントリー

ペプシ エナジーコーラ

というわけで買ってきたのがこちら。

黄金のボディにデカデカと「ENERGY COLA」とありますが、個人的にはコーラというよりも乾電池に見えるようなデザインです(笑)。

スポンサーリンク

pepsi-energy-cola2

栄養成分表。100mlあたり47kcal。

参考までにコカ・コーラが45.9 kcalなので、小さいからと言って飲みすぎると肥えます。

pepsi-energy-cola3

こちらは原材料名。

  • ローヤルゼリーエキス
  • ガラナエキス
  • 高麗人参エキス
  • カラメル色素
  • 酸味料
  • 香料
  • カフェイン
  • 保存料
  • アルギニン

…といったぐあいに、レッドブルやモンスターエナジーなどのエナジードリンクの原材料名でも見かけるような各種エキスが入っているのが特徴です。

飲んでみた

pepsi-energy-cola4

そしてグラスに注いでみる。

エナジードリンクというと緑とか黄色とか色鮮やかな液体をイメージする自分ですが、こちらはコーラなのでコーラらしい黒い色してます。

また、注いでいる時にはエナジードリンクにありがちな粉末ジュースのような飲み薬のような形容し難い香りが漂ってきます。

ついでに表面には何かが溶け残ったような濁ったようなモノが漂っており、エナジーな成分が色々混ざり合ってるんだなぁというのが見てわかります。

そして味ですが、これまた形容しがたい味。

炭酸が強くてパンチが効いたコーラをイメージしてたのですが、思ったほど炭酸は強くなく、まさにコーラとエナジードリンクを混ぜ合わせたような味です。

効果はさておき疲労回復とか「きつけ」目的でエナジードリンクを飲む人が多いと思うので、少し炭酸を強くしてパンチを効かせても良いかなと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

エナジードリンクとして見るなら普通にレッドブル、バーンエッジ、モンスターエナジーなど既存のエナジードリンクがたくさんあります。

そんな中でこの「ペプシ エナジーコーラ」を選ぶ理由とは、「コーラ味であること」にあると思います。

あまりいないとは思いますが、「エナジードリンクのあの味が苦手」って人で「コーラは好き」という人には向いているかもしれません。

何にせよ、ペプシのこういった冒険が好きなのでこれからも新作は買って飲んで日記書いてきますよー。

この記事のコメント