記事を投稿するだけでなく、過去記事も更新しましょう。

記事を投稿するだけでなく、過去記事も更新しましょう。

積まれた本

気に入ったらシェアしてやって下さい

どうもこんにちは まっしゅ です。

つい先程まで「これでもかァ!!」ってくらいお酒を呷っておりました。ビールとかワインとか日本酒とかとか。

いやぁ今回は結構飲みましたね~ってレベルで、こんなお酒が入った状態で過激な記事を書いてしまうと真夜中のラブレター通り越して「開戦前夜」になりそうな気がしますので、今回は控え目に大人しく記事書きます。

そんな具合に、お酒を飲んでる時とか、お開き後に自転車を押しながら歩いて(飲んだあとに自転車乗るのはNG)帰宅する途中に「今日何書こうかなぁ~」って考えていました。

で、ブログ更新する傍ら過去記事もちょくちょく手をつけてたことを思い出しましたので、今回はその事について書いてみようかなと思います。

[スポンサードリンク]
[ad#entry1]

スポンサーリンク

過去記事を「思い出」で埋めてしまうのは勿体ない

いくら「過去の記事」とはいえ、当時の自分が一生懸命アレでもないコレでもないと知恵を絞り出して投稿した記事ですので、当然当時の自分(あるいは読んでくださってる人)にとって何かしらの価値はあります。

ですので、ブログを更新した後に余力が残っている時とか、休日でヒマなときとかにはチビチビと過去記事をいじってたりします。

具体的に何やっているかと申しますと、「見出し」をつけたり、情報を追加したりと、いわば過去記事を現在の書き方・考え方でアップデートしているわけです。

もちろん、これまで書いてきた記事を全部再構築しろと言っても(何千記事もあるので)無謀な話です。なので「買ったもの自慢」記事とか、「この記事は今後も何かしら価値を見出だせるだろなぁ」と思った記事を選んだ上での作業です。

[スポンサードリンク]
[ad#entry2]

過去記事は宝の山

現在とその記事を投稿した当時(昔)とでは考え方が変わる場合があります。

私の場合、「ひとまず画像載せて文章書いとけばいいやー」って考えで記事を投稿していましたが、今はSEOを意識したり、スマホからも快適に閲覧出来るように構築する……といった具合に考え方が変化しています。

ですので先述の通り、その意識の変化を過去記事に適用し再構築することで、記事の価値が復活し、よりアクセスを増やしてくれるのではと考えるようになりました。

もちろん、情報は絶えず更新され続けていますので、現在の情報と数年前の記事の情報が必ずしも合致するとは限りませんので、そういったところは新たに追記するなどして、「現在向け」にしていく必要があります。

積まれた本

過去記事に「追記」をすることで、情報の時系列がわかりやすくなりますし、部分部分でしか知らなかった人にとっては前後の流れを把握しやすくなります。

私がバカの一つ覚えのようにブログで書き殴っている「質の良い記事」というのは(投稿した瞬間から質の良い記事になっていれば御の字ですが)、そういった過去記事への「更新」の積み重ねによって完成するんじゃないかと考えてます。

そういう観点で見ると、過去記事は埋もれたダイヤの原石であり、それを手を付けずに泥を被せたままにしておくのは勿体無いです。ガンガン新しい情報を付け加えて宝石(記事)としての価値を高めていくべきです。

[スポンサードリンク]
[ad#entry3]

まとめ:酔っぱらいの自分語り

冒頭にも書きましたが、ほんの30分ほど前まで馬鹿みたいに酒を飲んでいた身でした。

そんなヘベレケ状態でニュース記事や煽り記事(大して煽れてない)書くと本当に取り返しのつかない事になりそうな気がしたので、酔った中でも理性を保ちつつ、「今日はこんな事書いてみようかなぁ」で書いた記事がコレです。

ブロガーの方にとっては「そんなもん当たり前でしょう。何を今更」ってレベルの話なのですが、それでも1日1本と記事を投稿している私にとっては10日前の記事がホコリを被っちゃうレベルです。

ですので「過去から学べ」と言わんばかりに過去の記事の再構築もブログを更新する傍らで着手し、そうっいった過去記事から新しいアクセスが生まれるんじゃないかと期待しているのです。

酔っ払って頭グワングワンしてる状態で何言ってんだこいつって思ってしまうんですが、やっぱりブログは更新するだけでなく、過去の記事に新しい命を吹き込むのもまた楽しいなと思っちゃうんです。

……あとは相応の成果が出れば文句ナシなんですけどね(笑)

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら いいね!いいね!しよう

気に入ったらシェアしてやって下さい

フォローして最新情報をゲット

スポンサードリンク
スポンサーリンク