ドラゴン 4号戦車 J型 (中期型) 製作日記

ドラゴン 4号戦車 J型 (中期型) 製作日記4号戦車 J型

第二次世界大戦中のドイツで最も大量に生産された戦車が「4号戦車」です。

そして「4号戦車」のなかで最も多く生産されたと言われているのが、4号戦車の最終バリエーションである「4号戦車 J型」です。

4号戦車は「H型」の段階で既に性能が限界に達しており、J型では従来のような強化・改善を図ったものではなく、生産性を向上させるために各所を簡略化させたバリエーションでした。

このページではそんな「4号戦車 J型」のプラモデルドラゴン 4号戦車 J型(中期型)の製作日記をまとめました。

4号戦車 J型

「4号戦車 J型」が完成したから塗装後~完成までの作業をまとめてみた

デカール、OVMの塗り分け、ウェザリング、フィギュアの追加など、迷彩塗装が終わった4号戦車 J型の作業の残りをやって完成させます。
2019.02.15
4号戦車 J型

「4号戦車 J型」を下地塗装から迷彩塗装まで一気にやってみた

「4号戦車 J型」の迷彩塗装をします。下地塗装、車体基本色の塗装、履帯や転輪の塗装、キューポラ内部の塗装、各種ハッチの取り付け・可動式化、そして迷彩塗装までを一気に解説。
2019.02.15
4号戦車 J型

4号戦車 J型に「シュルツェン」をつけてみた。これで対戦車ライフルもバズーカも怖くない!

後期の4号戦車の特徴でもある車体や砲塔を覆うように取り付けられた「シュルツェン」。サイバーホビー(ドラゴン)のキットではこのシュルツェンを薄い金属板で再現。この記事では4号戦車 J型(中期型)のシュルツェンの組み立てについてまとめました。
2019.02.15
スポンサーリンク
4号戦車 J型

【4号J型】足回りを魅せるマジックトラック(連結式履帯)の組み立て方法まとめ

ドラゴン(サイバーホビー)のキットには「マジックトラック」という連結式の履帯が付属してることがあります。従来の連結式履帯との違いや後の塗装を考慮した「ロコ組み」方式での組み立て方法について、製作中の4号戦車 J型を使ってご紹介します。
2019.02.15
4号戦車 J型

4号戦車 J型の主砲や砲塔を組み立てる

工場の爆撃や残業、夏バテなどが原因でなかなか組み立てが進まない4号戦車 J型(サイバーホビー)ですが、今回は主砲や砲塔を組み立てます。これで戦車としての大まかな外観が出来上がりです。
2019.02.15
4号戦車 J型

4号戦車(J型)のフェンダーにOVMを取り付けた。これでいつでも修理が出来る!

サイバーホビーの「4号戦車 J型」製作日記。今回は左右のフェンダーにOVM(車載工具)を追加します。エッチングパーツを駆使し、蝶ネジや持ち手を追加するなどのディテールアップについても解説。
2019.02.15
4号戦車 J型

選択パーツに頭を抱えながら「4号戦車 J型」の車体上部を作ってみた。

4号戦車 J型(中期型)の車体下部が完成したので今度は車体上部を組み立てます。ディテールアップを施したり、選択パーツについて解説を入れてみたりとやたらボリュームのある内容となりました。
2019.02.15
4号戦車 J型

上司「4号戦車 J型を組み立てるから空襲警報が出ても普段通り出勤な」

「4号戦車 J型」の製作日記の続きです。今回は牽引装置の脱落防止チェーンを自作、予備履帯ラックの組み立て、フェンダーのシュルツェン架の加工などを行いました。
2019.02.15
4号戦車 J型

ワイ期間工、「4号戦車 J型」組み立てるも納期間に合わず無事死亡

サイバーホビー(ドラゴン)の4号戦車 J型(中期型)の製作を開始。まずは転輪やサスペンション、前後のパネルといった車体下部をつくっていきます。
2019.09.30
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました