いいだろーのび太! 叔父さんからプラモデルをもらったんだ!

自慢してるときのスネ夫 ツール・書籍・その他

どうもこんにちは。ましゅーです。

記事タイトルをタイピングしている時点で顔が熱くなるくらい小っ恥ずかしいのですが、実際に起こったイベントなのでネタにします。

先週の日曜日は祖母の三周忌だったのでお寺に行ってました。

今回は3度目なので、親族全員は呼ばず、身内だけで行っていたのですが、その時に叔父様とちょっとした話をしておりました。

で、その時に模型を譲ってもらうというレアイベントが発生したので、スネ夫よろしく自慢しようと思った次第です。多分本家以上にスネ夫やってる気がします。

[スポンサードリンク]
[ad#entry1]

スポンサーリンク

叔父さんから模型を貰ったぞ!!

人生どこでどんなレアイベントがあるか分からないですね。

一つ学んだのは、こういうレアイベントの発生率を高めるためにも人とのつながりは大事にしておいた方がいいなと思ったことでした。

…で、どういった経緯で模型を譲ってもらったかと申しますと、

叔父との会話

叔父:どうよ? 最近アレ(エアソフトガン)やってる?

ましゅー:いやぁ~ここ数年は全くやってないっスね~。

叔父:そうか

ましゅー:代わりに別の趣味を始めたんですよ。

叔父:ほう?何やっとるの?

ましゅー: プラモデルっす(笑)

叔父:おお、プラモやってんのか!俺が昔買って作らなかったヤツあるけど作るか?

ましゅー: お! 作ります作ります!!

…という具合に、どんな模型なのか一切聞くことなく二つ返事で「やるから下さい」とオネダリする私。

これでもしバカでかい戦艦模型とか出てきたら置き場所どうしようとか一切考えないあたり、プラモバカ(というより単なるバカ)だなぁと我ながら思いました。

一体どんな模型かなぁ~戦車だったらいいな~ヤークトティーガー作りたいなぁ~。あ、キングタイガーも良いな~。ムフフフ…。

― 私が戦車模型を作っているから叔父様もきっと戦車模型を作っているに違いない

…と、何の根拠もなく勝手に叔父様=AFVモデラーという図式を脳内に浮かべ、勝手にドイツ戦車だと決めつける。人間とは勝手な生き物である。

で、貰った模型というのが

貰った模型

カーモデル!!!

ということで、カーモデルを3つ譲っていただきました。ありがとうございます。悪いなのび太。貰った模型は3つなんだ。

戦車模型ですらまだ7つしか作ったことがない素人だけに、別ジャンルであるカーモデルなんて作れるのだろうか不安。

箱を開けて中を物色してみたのですが、カーモデルということだけあって、そこまでパーツ数は多くはありませんでした。そこは一安心。

ただ、いきなりエンジンの組み立てからスタートし、戦車模型以上に塗装箇所が多い(少なくとも私はそう感じました)ので、難しくはなさそうだけど手間がかかりそうな気がします。

流石に車にバトルダメージやウェザリングはマズいよなぁ…。

まとめ

ドラえもんにおいてスネ夫が「良いだろ~ボクのパパの知り合いがXXXでさー!」みたいな自慢話をするのはお決まりですが、まさか自分がスネ夫よろしく叔父さんから模型を譲ってもらうとは思いませんでした。

今の私はまさにスネ夫です。ブログ名がタービュランスなのでタービュランスネ夫です。Turbulence NEOみたいでカッコいいだろのび太。

自慢してるときのスネ夫

スネ夫が自慢話するときの顔
(via : ニコニコ大百科

文面だけ見るとスネ夫と何ら変わらないドヤ顔で記事書いてんだろなーって思うかもしれませんが、実際のところ「いい年してオレ何やってんだろな…」って心境です。

私がこんな心境なので、件のスネ夫もあと15年くらいすれば似たような虚無感に苛まれるんじゃないかと予想しています。

ということで、叔父様から譲っていただいたカーモデルの模型は有り難く積みプラの最下層に貯蔵して、現行のキットを作り終えたら手を付けようと思います。一応まだ戦車模型が2つ残っているのです。

そんなスネ夫の週末でした。

ツール・書籍・その他
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
Turbulence

この記事のコメント

タイトルとURLをコピーしました